漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【DINER(ダイナー)】感想ネタバレ第4巻まとめ

となりのヤングジャンプで連載中『DINER(ダイナー)』感想ネタバレ第4巻まとめ。

DINER ダイナー 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

DINER ダイナー 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

殺し屋・キッドが去った店内(ダイナー)には、瀕死の相棒・菊千代(ブルドッグ)の姿が! 一方、菊千代を庇ったカナコは拉致されてしまう――。キッドの目的が時価1億5千万の酒「ディーヴァ」であった。激高したボンベロは、カナコ救出に向かうが、その頃、停泊する謎の船の中で、カナコは、加虐性愛者(サディスト)・キッドの醜悪な拷問の渦中にあった。待ち受ける罠、異形の追跡者、そして囚われの人々…。死線をかいくぐり、ボンベロとカナコに脱出の道はあるか!?

目次

第30話 サンドラの苺とゲイシャ・ムルシエラゴ④
第31話 サンドラの苺とゲイシャ・ムルシエラゴ⑤
第32話 サンドラの苺とゲイシャ・ムルシエラゴ⑥
第33話 サンドラの苺とゲイシャ・ムルシエラゴ⑦
第34話 サンドラの苺とゲイシャ・ムルシエラゴ⑧
第35話 サンドラの苺とゲイシャ・ムルシエラゴ⑨
第36話 サンドラの苺とゲイシャ・ムルシエラゴ⑩
第37話 サンドラの苺とゲイシャ・ムルシエラゴ⑪
第38話 サンドラの苺とゲイシャ・ムルシエラゴ⑫
第39話 サンドラの苺とゲイシャ・ムルシエラゴ⑬

本編あらすじ

カナコが誘拐された直後に組織の長コフィが直々に来店。店内が荒れているのも気にせずディーヴァに逢いたいと告げる。カナコが隠してしまっていたため居場所がわからないボンベロは焦るが、犬の菊千代が運んできてくれ事なきを得る。

カナコはキッドに誘拐された先は海に浮かぶ大型の作業船。そこでプロレスラーですら泣きわめいて脱糞すると言われる奥歯を削られ電極を繋がれる拷問で失神。そこに一人で乗り込むボンベロ。

ボンベロ曰くこの船は第三国経由の架空売買を繰り返し船籍はグチャグチャ。表向きは作業船だが軍艦並みの装甲と規格外の重量を誇る。乗組員という名の戦闘員は百名。中でも4人のロシア人の殺し屋はシリア内戦ではクルド人部隊二大隊を壊滅させているほどの要注意人物。キッドの後ろ盾は軍と繋がりのあるロシア系マフィア。

脱出しようとクルーザーに乗り込むが爆弾が仕掛けられており船から脱出することができない。数々の罠が仕掛けられている船の中を彷徨っているとカナコがトイレでミイラに捕まり血を吸われる。ボンベロが助けるも相手はナイフも銃も効かない不死身の吸血鬼。

皮膚に防弾チョッキの素材であるケブラー繊維のようなものを混ぜこんでいることを、弾の反応を見て直感したボンベロは液体窒素での攻撃を思いつき、液体窒素で身体を凍らせてから銃を撃つと見事に貫通して死亡。

逃げている途中ついにカナコが捕まってしまい、カナコは船の中にある石の牢屋に入れられてしまう。そこでオリガと少女アナと出会う。オリガからこの船は犯罪商品を日本とロシア間で運ぶための密輸船で製薬会社へ裏データを採るための人体実験や人体改造もおこなっていることが告げられる。

牢屋から逃げようとするが天井から回転刃が無情にも迫ってくる。絶体絶命の中で突如老人が現れる。老人はカナコにおっぱいを揉ませろと言い、おっぱいを揉ませると正気を取り戻した老人は暗算をはじめ、カナコに石牢の指定した部分を突けと指示する。

f:id:manga-diary:20190606121436p:plain

言う通りにすると牢屋が壊れ脱出できるようになった。キッドからステクロウの頭脳と呼ばれる老人とは一体…。

オリガ・アナ・カナコ・老人は船から逃げる道を探す。途中でアナが消滅した王族の末裔であることが明かされる。アナには幼少期から格闘術を教えるオリガと優しいヴィィの二人が支えてくれていたが、ヴィィは金のために裏切っていた。

f:id:manga-diary:20190606121807p:plain

アナを護るために右腕を折ってまで助けるオリガだが、自身の身体を改造しているヴィィの予測不可能な攻撃に劣勢な状況。アナが助けに入るが足場が崩れアナは巨大モーターに落ちそうになる。

オリガが手を放してヴィィを攻撃。アナは落下してしまうがラプンツェル(髪長姫)というキーワードから自身の髪をロープ代わりにして落下を回避する。逆にヴィィはオリガに足場を崩されて落下。最後は巨大モーターに巻き込まれて死亡。ボンベロも満身創痍になりながらも刺客を撃退していく。そして遂にカナコはボンベロと合流することができた。