漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【ゴブリンスレイヤー】感想ネタバレ第5巻まとめ

月刊ビッグガンガンで連載中の【ゴブリンスレイヤー】第5巻。テレビアニメ化も決定した異世界ダークファンタジー物語。コミック最新刊は4巻になり、5巻は18年9月頃に発売予定です。収録予定の話をまとめましたが、最新話のネタバレも含まれますのでご注意ください。

ゴブリンスレイヤー7 (GA文庫)

ゴブリンスレイヤー7 (GA文庫)

 

強敵・小鬼英雄に遭遇し、総崩れとなったゴブスレ一行。大ダメージを負ったゴブリンスレイヤーと、一方的に蹂躙される仲間達に逆転の目はあるのか…!?

本編あらすじ

水の都の地下水路の先の遺跡でゴブリンの群れのボス・ゴブリンチャンピオンがあらわれる。ゴブスレは死角から攻撃を仕掛けるも見破られ、強力な一撃をもらい吹き飛ばされてしまう。

f:id:manga-diary:20180529150845p:plain

ゴブスレが倒されたことで女神官が動揺してしまい、頼みの綱の魔法『聖壁』も途切れてしまう。陣形が乱れたことで、エルフも捕まってしまい、女神官もチャンピオンに左肩を食い破られ絶叫する。ドワーフとリザートマンも複数のゴブリンと戦っており助けに行くことが出来ない。絶体絶命のゴブスレ一行。

気絶しているゴブスレの脳裏に蘇るのは昔の修業時代に先生から言われた一言。「お前が何もしなかったからだ」意識を取り戻したゴブスレの眼前には蹂躙されているエルフや女神官の姿が…。女神官は痛みと恐怖で意識を失いかけている。

絶望的な状況下で瀕死のゴブスレはチャンピオンの背後から迫り、罠で使用された人間の髪の毛でチャンピオンの首を絞める。苦しさから暴れ狂うチャンピオンに、ゴブリンの群れにもスキが生まれ、エルフも反撃に転ずる。

背後から自分の首を絞め続け、ダメージを与えても全く離れない存在に恐怖を感じるチャンピオン。ゴブスレはすでに痛覚がない。背後を確認しようと振り返るチャンピオンの目に拳をグチャリとめりこませるゴブスレ。チャンピオンの絶叫がこだまする。

f:id:manga-diary:20180529145521p:plain

深いダメージを追いながらもゴブリン殲滅のためなら不死身であるかのゴブスレ。異常な執念と不気味さにゴブリンの群れも恐怖を覚える。ついにチャンピオンは逃げ、群れも逃げ出す。女神官は怪我を負ったものの命に別状はなく、命からがら全員が助かる。しかし戦いが終わるとゴブスレからは返事がなく…。

 


ゴブスレは先生といたころの夢を見ていた。ゴブスレが気がつくと隣には裸の女神官が寝ていた。噛まれた傷跡を確認するが、残ってないことに安心するゴブスレ。

そこに剣の乙女が登場し、蘇生(リザレクション)をかけたことを説明される。勇者の命を繋ぎとめるために清らかな乙女を同衾させる癒しの奇跡。死者の蘇生は叶わないが瀕死の者の命を賦活させることができる。