漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【ゴールデンカムイ】感想ネタバレ4巻まとめ

ヤングジャンプ連載中の【ゴールデンカムイ】感想ネタバレ4巻まとめ

ゴールデンカムイ 4 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 4 (ヤングジャンプコミックス)

 

冬眠中の羆もうなされる、悪夢の熊撃ちと異名を持つ漢二瓶鉄造が挑む獲物は、最後のエゾ狼レタラ!! アイヌの少女・アシリパは、レタラを守る為、不死身と呼ばれた元軍人・杉元は、二瓶の背中に入る金塊の在り処を示す刺青を手に入れる為、伝説の羆撃ちと戦闘に入る!! 命を懸けた勝負の行方は…!!?一方、金塊を巡り…新撰組鬼の副長・土方歳三率いる死刑囚集団と二○三高地の英雄・鶴見中尉率いる第七師団が小樽で激突!!?唐突に、かつ劇的に!奪い奪われ奪い合う!!北の大地の生存戦略ッ第4巻!!!!!! 

目次

28話 錯綜
29話 老人と山
30話 言い伝え
31話 二0三高地
32話 怪奇!謎の巨大鳥
33話 呪的逃走
34話 接触
35話 求愛
36話 役立たず
37話 初春
38話 フンペ

本編あらすじ

f:id:r-akiba0703:20160924164645j:plain

28話「錯綜」
杉本vs二瓶鉄造、白石vs犬の戦いが続いている。
杉本vs二瓶鉄造は互角の戦い。
白石vs犬は苦戦の結果白石の勝利。

その後、谷垣がアシリパを人質にとり武器を捨てるように杉本たちに命令。杉本は武器を捨て、負けを認める。自分がやられるところをアシリパに見せるなと言い、谷垣にアシリパを遠くに連れて行くように指示する。白石と杉本は縄で木に縛られる。二瓶鉄造が目を放した隙に杉本と白石脱走。

 

谷垣はアシリパを連れて雪道を歩くとアイヌ族の罠にはまる。谷垣は矢に打たれ毒を受ける。アシリパは谷垣を助ける為、応急処置をする。応急処置後、二瓶鉄造が現れ、アシリパを連れ去る。目的はアシリパは人質したレタラとの決闘。

29話「老人と山」
二瓶鉄造はアシリパ連れ見渡しの良いところに留まる。どうやらレタラを待っている様子。するとレタラがアシリパを助けに登場。二瓶鉄造vsレタラ。レタラは二瓶鉄造の銃の玉をよけ腕に襲い掛かる。腕に噛み付いた瞬間、二瓶鉄造が銃をかまえる。

 

討ち取ったかと思いきや後ろから別の狼が二瓶鉄造の首元に襲い掛かる。なんとレタラには妻がいたようだ。決着はつき、杉本たちが到着。レタラと妻以外の場所から別の遠吠えが聞こえる。レタラには子供がいることが判明。負傷した谷垣をつれ、刺青人皮を手に入れ歩き出す。

30話「言い伝え」
杉本らは谷垣を連れアイヌの村へ。アイヌ料理を食べる一同、しばし休息のときへ。その後、杉本たちはアイヌの砂金の歴史を聞く。砂金の量は20貫(75キロ)という噂だったが本当は2万貫(75トン)。8千億ということが判明。

31話「二0三高地」
杉本たちは刺青一皮の情報を整理中。また杉本たちは鶴見中尉の目的も知ることとなる。二0三高地の戦いの話を谷垣により聞かされる。同じ戦争の同志であっても杉本の意思がブレることはない。場面はかわり、杉本はワシをみつける。アシリパと合流。杉本と白石、アシリパでワシ狩りに出かける。

32話「怪奇!謎の巨大鳥」
ワシをおい、森に入る一同。ワシを待ち伏せする為に罠(餌)を張る。ワシを待つ間小屋で休憩するとワシが罠にかかる。アシリパと白石は寝ているが杉本は起き、ワシを捕まえる。アシリパが止めを刺す。するとアシリパの背後に巨大な鳥が近寄りアシリパを捕まえる。アシリパは宙に浮くが杉本たちが鳥を追い払う。謎の巨大鳥はハゲワシだったようだ。その後、ワシを食べる一同。

33話「呪的逃走」
場面は土方から。土方と永倉と牛山があつまり街へ出る。白石も情報収集の為、街へ出る。牛山が白石とバッタリ出会う。白石、逃走!牛山が後を追う。白石はとにかく逃げるためにいろいろな策を打つが牛山には通じない。白石は偶然見つけた第七師団に助けを求める。

34話「接触」
第七師団が銃を構えるが牛山は素手で応戦。すると突然、手榴弾が爆発。鶴見中尉が音に気付き動き出す。土方の部下が馬で牛山を助けに来る。土方たちが街へ出たのは銀行強盗と刀を手に入れるため。銀行強盗成功。土方たちが馬で去ろうとすると銀行の二階に上っていた鶴見中尉に出会う。土方と鶴見の撃ちあい。そのまま、逃走。白石は、街で女に仕事を依頼していた様子。仕事を完了した女から靴下をGETし村へ戻る。

35話「求愛」
杉本とアシリパは今日も狩りへ。今回はキツネ狩り。アシリパがキツネの罠を杉本に教える。すると途中で杉本回想。杉本の過去の友人達とのシーンが描かれる。杉本の生きる意思は「亡き友」と「1人の女性」の為。杉本回想終了。白石がキツネの罠にかかる。

36話「役立たず」
杉本が白石に何をしにきたのか?問う。すると白石がアシリパにレタラを貸してくれと頼む。アシリパはレタラを巻き込みたくないので拒否。その後、白石は二瓶鉄造が連れてた犬(リュウ)に目をつける。白石が谷垣に犬のしつけの仕方を学ぶ。白石は犬(リュウ)をしつけることに成功。その後、犬(リュウ)に靴下の匂いをかかせる。犬(リュウ)が匂いの元へ白石を誘導。待っていたのは牛山、白石の目的は情報収集。


37話「初春」
牛山が永倉と話していることを白石は外から盗み聞き。すると途中で犬(リュウ)がほえる。盗み聞きがバレ、白石は見つかる、犬は逃げる。白石vs牛山、白石あっけなく気絶し敗北。白石は土方と永倉、牛山と話をする。刺青を写させろと要求される白石。また土方に仲間を問われ、杉本の名前をバラす。

 

白石はその後、開放され杉本たちの元へ。杉本たちにことの経緯は話さず新しい刺青人皮の情報を教える。次の目的地へ向け出発する一同。アシリパの目的は目的地近くで狩りをしてるアイヌ族の手伝い。そして鯨を食べること。

38話「フンペ」
次のターゲットは辺見和雄。白石の情報により結構なクレイジー野郎であることが判明。その辺見を追い、海岸へ足を運ぶ。海岸でアイヌ族と合流。そのまま鯨狩りを手伝わされる。鯨に銛を打つ杉本、鯨にささり引っ張られる船。その後、鯨は目の前にある漁船へ突っ込む。漁船から漁師が落ちる。杉本たちが漁師を助けるが助けた漁師は辺見和雄。杉本たちは気付いていない。