漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【ゴールデンカムイ】感想ネタバレ5巻まとめ

ヤングジャンプ連載中の【ゴールデンカムイ】感想ネタバレ5巻まとめ

ゴールデンカムイ 5 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 5 (ヤングジャンプコミックス)

 

息を吐くように殺す!! 脱獄死刑囚にして殺人鬼・辺見が見初めたのは…不死身と呼ばれた元軍人・杉元。彼を殺りたい。殺られたい。辺見の歪んだ殺意と愛情が杉元一行に降り注ぐ…。そして、土方歳三の暗躍、第七師団内部の抗争!! 急転! 二転三転四転五転!! 試される大地・北海道で金塊を求め激突する正義と大義の第5巻ッ!!!!!! 

目次

39話 ニシン漁と殺人鬼
40話 ニシン御殿
41話 煌めく
42話 レプンカムイ
43話 シンナキサラ
44話 狙撃
45話 マタギの谷垣
46話 刑罰
47話 イトウの花
48話 キロランケ

本編あらすじ

f:id:r-akiba0703:20160924164602j:plain

39話「ニシン漁と殺人鬼」
場面は白石が牛山に見つかった回想から。土方が杉山の素性を探る。白石は土方に刺青人皮を持ってるか?聞かれる。白石は持ってないと答え、後を去る。場面は杉本たちへ。白石は船に乗り、鯨漁。杉本とアシリパ、辺見は陸に戻る。辺見は体を乾かしているが衣服着用。杉本が脱げというが、辺見は恥ずかしいと脱がない。杉本が毛布を渡し、背中が見えない状態で暖をとる。杉本に興味をもつ辺見。杉本にやられたいと望むようになる。

40話「ニシン御殿」
アシリパがトイレに行くと底には人の首が。アシリパが囚人がいるかも知れない!と杉本に伝えにいくが杉本は辺見の姿はない。場面代わり鶴見中尉。鶴見中尉も杉本と同じ場所へいたことが判明。目的は武器工場への支援をお願いしに金持ちのところへ。場面代わり杉本と辺見。辺見は杉本と2人きりになれる場所を探している。鶴見のいる金持ちの家へ勝手に潜入。第七師団のメンバーにと鉢合わせ。杉本は隠れる。

 

その後、辺見が第七師団にきりつける。第七師団が応戦、銃の音が鳴り響く。杉本が場面に気付き、鶴見中尉と金持ちのおっちゃんも異変に気付く。鶴見中尉と鉢合わせ。杉本、辺見をつれ外へ逃げる。その頃、アシリパは戦闘の準備をする。外へ出た頃、白石がくじらの漁で陸へ。白石と鉢合わせ、白石が杉本に辺見はそいつだと告げる。後ろから杉本を切ろうとする辺見をアシリパが弓矢で援護。万事休すからの杉本反撃!

41話「煌めく」
辺見が杉本にやられたいと告げる。杉本は承諾し、辺見と勝負。杉本が止めをさそうとするとシャチが海から登場。辺見を腕を噛み、海へ戻る。シャチが辺見をもてあそぶ。杉本が辺見を追い、海にダイブ。第七師団、鶴見中尉もその場に船で近づく。

 

杉本は海から辺見を引っ張るとシャチが襲ってくるが杉本蹴りで応戦。辺見を船にのせるとアシリパがシャチに銛を突き刺す。シャチに引っ張られ一同逃走、辺見の煌きはもうない。また遠くから白石を尾行したおかげで土方も杉本の存在を知る。

42話「レプンカムイ」
辺見の刺青人皮をはぐ杉本。杉本一同の船を引っ張るシャチはアイヌの船に追われ陸へ上がる。シャチはアイヌで「海の神=レプンカムイ」と言われている。シャチを食べる一同、ひと時の休息へ。場面代わり、鶴見中尉。第七師団の状況を確認。尾形上等兵が姿を消し、二階堂も姿を消す。場面代わり、アイヌで療養中の谷垣へ。谷垣は歩けるまでに回復!恩を感じ食糧を取りに外へ。外から帰るとそこには、尾形と二階堂の姿が。

 

43話「シンナキサラ」
谷垣と尾形たちが話を始める。なぜ第七師団に戻らないか?何をしていたか?探られる谷垣。緊張の空気流れるも尾形は谷垣を解放。その後、尾形が杉本のことを知ってるか?谷垣に聞く。谷垣は知らないと答える。

 

その後、尾形たちが離れる。谷垣が突然、頭部を打たれるがかすり傷。尾形は狙撃の達人、谷垣は戦うことを決意する。だが、谷垣には武器がない。場面代わり、杉本たちへ番屋でご飯を食べる。そこへ変装した土方出現!アシリパを抱っこする。白石は土方に緊張、杉本は土方に気付いていない。

44話「狙撃」
土方が杉本と少し話し、その後白石に複製を作れといいその場を去る。場面代わり、谷垣へ。アイヌの家の中で尾形の動きを探る。煙幕を巻き、アイヌの家から外へ出る谷垣。谷垣が家から出る瞬間、アイヌのおばちゃんから二瓶の銃を受け取る。玉は一発!敵は2人。

45話「マタギの谷垣」
谷垣、杖をつき銃を持ち外へ。尾形と二階堂も谷垣を探している。谷垣が焚き火を炊く。尾形と二階堂が気付き焚き火の元へ行くが谷垣の姿はない。二階堂が焚き火に近づくと熊が出現、二階堂に襲撃。尾形が銃でヒグマを応戦、ヒグマは草むらの中へ。二階堂は重傷、尾形のいる位置もバレる。尾形は谷垣が武器を持っていないと安心している。そこに谷垣の一撃が、尾形の腹に直撃!谷垣に二瓶が乗り移る「勃起」

46話「刑罰」
谷垣が尾形と二階堂に近づくと第三の人物が登場。正体は第七師団の一人、三島。三島は鶴見中尉に言われ尾形たちを尾行していた様子。鶴見中尉が三島に尾形たちを追わせたのは造反組みのあぶりだす為。谷垣が造反組みでないとわかり、三島が鶴見中尉の下へ戻ろうという。

 

すると三島が頭を狙撃される。尾形を仕留め損なっていた谷垣。尾形が谷垣を狙おうとすると、鶴見中尉が登場。第七師団が二階堂を確保する。鶴見中尉、第七師団が尾形を追う。尾形は逃走。二階堂は拘束され、鶴見中尉に耳を切り落とされる。鶴見は二階堂に造反組はいるか?問う。答えない二階堂に今度は鼻をそぎ落とそうとする鶴見中尉。二階堂は第七師団の小宮を売る。谷垣はアイヌの村へ戻る。

47話「イトウの花」
場面は杉本一同。アイヌの村へ戻ろうとしている。北海道に春を告げる花が咲く。その後、魚をとりにいく。川に行くと新たなアイヌが登場。アシリパの父の友人らしい。白石は足をすべらせ川へ落ちる。大きな魚が白石を餌だと思いつき食らいつく。アイヌが白石を助けに川の中へ。助けられた白石、下半身半分食われたその姿は人魚。

48話「キロランケ」
服を乾かし、魚を食べる一同。杉本の名前にアイヌが正体を悟る。実はアイヌは第七師団のメンバー。場に緊張が走るが、すでに除隊していることが判明。場は和んだ後、杉本との関係をアシリパが相棒と告げる。その後、アイヌがアシリパに伝えたいことがある言う。アイヌの村に土方が来たことが判明。アシリパを探していたとのこと。

 

しかもアシリパの和名も発覚「小蝶辺明日子」アシリパが驚く、アシリパの名前は父と死んだ母しか知らない。アイヌの話は続き、網走監獄の出来事を知っているという。その後の話でのっぺらぼうはアシリパに金塊を託そうとしているという。のっぺらぼうの正体はアシリパの父!アイヌとのっぺらぼうは遠方から日本へ来たことも発覚。のっぺらぼうが父と信じれないアシリパ。アシリパはのっぺらぼうが父と判断する為に網走監獄にいくという。厳重な警備で守られている網走監獄、侵入するには?白石