漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【ゴールデンカムイ】感想ネタバレ7巻まとめ

ヤングジャンプ連載中の【ゴールデンカムイ】感想ネタバレ7巻まとめ

ゴールデンカムイ 7 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 7 (ヤングジャンプコミックス)

 

北の最果て金城鉄壁「網走監獄」を目指す杉元一行は、過去や未来が見えるという不思議な女占い師インカラマッに出会う…。謎めく美女の目的とは? そして、刺青人皮の噂の元に不死身の羆が出現し…!!? 冒険、歴史浪漫、狩猟グルメ全部入りッ! 和風闇鍋ウエスタン!! 魅力吹き零れる第7巻ッ!!!!!!!! 

本編あらすじ

f:id:r-akiba0703:20160924164513j:plain

6巻で登場した死刑囚・家永カノから、北海道で牧場を経営するエディー・ダンというアメリカ人と会おうとしていた、ある脱獄死刑囚の存在を白石由竹が知らされる。そこで主人公・杉元佐一やアシリパ、キロランケたちと共にその牧場へ向かう。

ただ白石由竹はまさかの散財。それをキロランケから暴露された瞬間の、白石の表情がヤバイ。「きゃはぁぁ☆言っちゃったぁぁああ」

その後、インカラマツという謎の女占い師が登場。このインカラマツの予言が当たりまくる。アシリパたちが父親(アイヌの金塊を隠したのっぺらぼう)を探していることも言い当てられる。

競馬場ではインカラマツの言われた通り、変な木片をかじりながらバンバン一等を当てていく白石。アシリパは「息が臭い!」としかめっ面。

エディーが経営する牧場では、赤毛のヒグマが次々と家畜の馬を食べてしまう事件が発生。猟銃で何度撃ち抜こうが蘇ってくる。このヒグマが家の中に逃げ込んだ杉元佐一たちを襲ってくる。キロランケが怒らせたヤクザ・若山輝一郎が、その家の中に同時に逃げ込んでた。

サイコロを使った丁半賭博で誰がヒグマと戦うかを決める場面で、子分のイカサマのプロ・仲沢達弥と共謀して主人公・杉元佐一らに行かせようと若山輝一郎は目論む。でも結果的に裏切って、親分である若山輝一郎を負けさせてしまう。

若山輝一郎は若山輝一郎で、仲沢達弥のことが大好き。普段読んでる呼び名は、まさかの「姫」。最期はヒグマに食われて瀕死の仲沢達弥を助けるために、若山輝一郎も大怪我をしながらもヒグマをバッタバッタと斬り倒していく。突き出たヒグマの鼻先を斬り落とすなど勇猛果敢。しかし自身も瀕死の重傷を負う。

f:id:r-akiba0703:20160924165734j:plain

感動的なシーン。雄大な牧草地帯を背景に朝陽が薄っすらを顔を出す幻想的なシーンに思わず涙が…。

f:id:r-akiba0703:20160924165638j:plain