漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【ゴールデンカムイ】感想ネタバレ8巻まとめ

ヤングジャンプ連載中の【ゴールデンカムイ】感想ネタバレ8巻まとめ

ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックス)

ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックス)

 

「金塊」を隠した張本人にして、アシリパの父親だと言われる男。今尚、網走監獄に収監されている「のっぺらぼう」。全ての謎が帰結するその正体は何者なのか? 土方歳三の仮説が明らかに…!! そして、長い冬の眠りから北の大地が目を覚ます。生命溢れる春の野生の食材は? 阿仁マタギ・谷垣に転機が訪れる谷垣編、刺青人皮争奪戦に一石投じる夕張炭鉱編も収録。「野望」「復讐」「希望」生き残るのは誰だッ! 熾烈に必死!! 感情蠱毒な第8巻ッ!!!!!!!!

ゴールデンカムイ本編あらすじ

f:id:r-akiba0703:20160924164436j:plain

のっぺらぼうの正体
のっぺらぼうはアイヌに成りすました極東ロシアのパルチザンだという土方歳三。極東って言い方が歴史を感じさせるけど、意味が分からない。パルチザンとは内戦や革命でゲリラ的な非正規の軍事活動をする民兵組織。つまりロシアの国の兵士ではなく、ロシアの民間人がつくった兵士ってことか?そのあとも、のっぺらぼうの狙いはアイヌの金塊を日本から持ち出して、極東をロシアから独立するぞって話しなのか?

谷垣の過去
谷垣の妹の旦那である賢吉(ケンキチ)。その賢吉に復讐しようと探し続け、戦場で見つけるも賢吉は自らを犠牲に仲間を守るという谷垣からしたら予想もしなかった姿。賢吉は病気になった妹と話し合った末の結果だったということを最後の言葉に戦死してしまうというなんとも切ない結末。谷垣はそれから、自分が役に立てる場所を探していたというシーンがあるが、死に場所を探しているようにも見える。アシリパを無事連れて帰ると誓うのであった。

料理

f:id:r-akiba0703:20160930061511j:plain

アイヌで「ウクリペ」と呼ばれている「カワヤツメ」のうな重。そしてアイヌで「プクサ」と呼ばれる「ギョウジャニンニク」と「コロコニ」と呼ばれる「フキ」、「マカヨ」と呼ばれる「フキノトウ」を採っている。

 

江渡貝の剥製
江渡貝(えどがい)という剥製屋の男が登場。自分の両親などを剥製にするなど「遺体マニア」でもある。「ミョウバンなめし」や「クロムなめし」など人皮の知識に詳しい。「江渡貝くぅぅん!実は自分もマニアだよー!怖くないよー!ほらほらおいでおいで~!」「猫ちゃんのように!猫ちゃんのように歩くんだ!(※)」鶴見中尉は江渡貝に自分のコレクションをまとわせて、何故か家の中でファッションショーも始める。二階堂も誰かしらの骨を使って、太鼓をドンドコドンドコ。

最終的に江渡貝は鶴見中尉の口車に乗り、刺青人皮の偽物を作ることに!これで刺青人皮の争奪戦を混乱させる狙いがある。※(これが後のキャットウォークである)という嘘のナレーションがあるw

しかし、主人公・杉元佐一や尾形など江渡貝の存在がバレてしまう。ニセ刺青を守るために江渡貝は逃亡するものの、炭坑に逃げ込む。しかしながら有毒かつ可燃性のメタンガスがトンネル内には充満。大爆発が起きて閉じ込められてしまう。

結果的に江渡貝は鉱石の下敷きになって、月島という鶴見中尉の部下にニセモノ刺青を託す。そして最期に残した「鉄」というキーワードがニセモノとホンモノを見極める要素。僕と鶴見中尉だけが分かる秘密のパスワード(はぁと)的な。何故「鉄」だったのかまではネタバレは避けておきます。

炭鉱で江渡貝たちと戦闘の末、ガスが漏れだし絶体絶命のピンチとなった杉元と白石だったが、牛山に助けられる。そして、最後土方一味と合流したところで8巻は終了。