漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【人肉レストラン】感想ネタバレまとめ

ホラーコミック『人肉レストラン』ネタバレまとめ。

人肉レストラン (ホラーM)

人肉レストラン (ホラーM)

 

美食を追い求める人間はクローンを使った人肉食にまで手を伸ばし、究極のグルメを貪り喰らっていた。裏側に潜む深い闇には目を背けながら……。究極のグロテスク・テイスティングホラーコミック集。他全9作品を収録した森戸央が贈る傑作選集。

目次

人肉レストラン1
人肉レストラン2
人肉レストラン3
笑顔依存症
エミちゃん
暗闇ポスト
奇妙なダイヤ
口売り
模型ハウス

本編あらすじ

人肉レストラン1

花田は勉強もスポーツもできず掃除すら下手で皆からバカにされていることに悩む。石田先生はそんな花田を励ますために、いま流行りのクローン人肉レストランで特別コース料理を予約してくれた。

f:id:manga-diary:20191103214132p:plain

クローン人間を作って自由に人肉が食べられる専門店で、食べてみると美味しいことに驚く花田。人肉はAからZまでのランクがあり、Aにいくほど高級人肉になる。

石田先生は疲労回復・美肌効果・運動能力・成長促進・視力回復・精神向上などそれら全てを備えた人がAランクになると説明する。

花田は胸肉の煮込みや、腕肉のローストを美味しく頬張る。花田は自分の肉だったら何ランクになるのかを疑問に思う。そして最後の料理として『脳みそのデザート』が提供された。蓋を開けると、そこには自分の顔が入っていた。

花田は自分の肉を食べていたことに拒否反応を示すが、花田先生は「最高に美味しかっただろ?もっと自信をもっていいんだ」と話し、「君はAランクの人間なんだ」と自信を取り戻してあげるのが今回の狙いだった。

その後は自分がAランクの人間だと自信のついた花田は、部活でもレギュラーを取り戻して明るくなった。だが、本当は石田先生が人肉レストランに生徒のクローンを作ってもらい、首から上だけはクローンで、首から下は生徒のものではないAランクの肉だった。

他人の評価に敏感な女生徒に自信をつけてもらうための考えからだったが、オチは生徒が一人で本当に自分の肉を食べに来てしまい、自分の肉がZランクに気づいてしまった。。

人肉レストラン2

妹の加子に人肉を薦める亜子。亜子は毎日毎日太るメニューばかりで、もしかしたら食べられるために太らされてるんじゃないかと不安になっている。1ヶ月前に母親と二人で食事に行った際に、レストランのゴミ捨て場で母親と業者らしき人が話しているのを偶然聞いてしまってから自身がクローンではないかと疑っている。

そしてついにクローン処理場(人肉処理工場)に連れてこられた加子は拘束され各部位に切断される。解体が終了し人肉ランクはAランクと聞かされた亜子は涎を垂らす。亜子は早く加子の肉を食べようと母親に催促するが、自身も拘束される。

f:id:manga-diary:20191103214148p:plain

クローンではない自分がなぜこんな目にあうのか驚きを隠せないが、髪を剃った部分からクローンの文字が。。クローン育成を楽しんでいる亜子だが、亜子自身もクローンだった!

亜子が殺されるところに、亜子そっくりのカレンと呼ばれる本物の娘が登場。育てるのにお金がかかったと心配する娘カレンに対して「こんなに楽しくてやりがいのある趣味はない」と母は答える。いつかクローン育成をやってみたいと話すカレンの横で亜子の悲鳴が響き渡る。。

人肉レストラン3

女子グループの司・風香・朝子・夕子の4人は、人肉レストランでイケメン男性の肉を選んで食事をしている。司はその肉を食べていると腐ったような味がして、下水のような肉汁が口の中にへばり付くことに違和感を感じ肉を残すが、風香・朝子・夕子の三人は美味しそうに人肉を頬張り平らげる。

f:id:manga-diary:20191103214208p:plain

食事が終わり街を歩いていると人肉レストランのメニュー表に載っていたイケメン男性を発見したため、思わず声を掛ける。男性はクローンを作ったオリジナルの人間で、皆でデザートを食べに行く。

男性に連れられてデザートを食べていると風香・朝子・夕子の三人は身体が痒くなっていることに気づく。その頃、店の裏では男性が仲間を呼んでこれから司たちを犯そうとしていることを話している。。

その悪い計画を聞いていた司は、男性が連れて行こうとする店の途中で、なぜか買い物をしてわざと時間をかける行動をする。みんながイライラし始めた頃に、風香・朝子・夕子の三人の顔や体が爛れていてしまい病院に運び込まれる。

そのため司と男性は予定を変更し二人きりで海の景色を高台から眺めることになった。男性は女子を犯すことができなかったことを残念がると同時に、三人の症状はなんだったのだろうかと疑問がる。

司は犯罪者の肉を食べるとアレルギー反応が起きることを説明し、司だけアレルギー反応が出ないのは同じ犯罪者で、犯罪者になると体内に抗体ができているためだと話す。

男性は驚いた瞬間に、突如男性を海に突き落とす!男性は落とされまいと片腕だけ高台の床に残してしがみついている状況。司は「命乞いしても許さない。友達を傷つけた奴はみんなここで落としてあげた」と言いながら男性を蹴る。

病院ではこれだけひどいアレルギー反応が出るという事は相当ひどい男性だったと看護師から言われる女子三人。

男性は蹴り落とされる寸前に「オレが犯罪者だと最初から知っていたのか?」「そうよ。他の人は誤魔化せても私の様に舌を鍛えた者にはわかってしまうのよ。犯罪者の肉がまずいってことが」とかわいく舌を出しながら答える。司はどれほどの犯罪を犯しているのだろうか。。

***感想コメント***

人肉レストラン [DVD]

人肉レストラン [DVD]

 

本作は一話完結スタイルのホラー漫画。あくまでホラー漫画で構成されており、エロ・グロ・リョナ要素はほとんどない。ちなみに同名の映画↑があるが、全くの別物。

人肉レストランは面白かったが、その他の話は★一つの評価。笑顔依存症は、笑顔が苦手な女子が機械を使って無理やり笑顔を作るというお話。怖くはない。暗闇ポストも携帯社会になったため不要になりつつあるポストが「携帯が憎い」と言って人を食べる話。逆恨みのように思える。。

日本の小説・漫画・映画には人肉ハンバーグや人肉事件などカニバリズムを主題にした少ない。封神演義や東京喰種では人肉に関するシーンがあるもののメインではない。

海外は吸血鬼・ゾンビ・怪物が中心だが、日本のホラーは呪怨やリングに代表されるように幽霊・怨念が中心であることが少なからず影響しているのではないか。