漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【キングダム】胸が熱くなる名言と迷言まとめ

『アメトーーク』の放送でさらに加速!今人気急上昇中の『キングダム』はストーリーはもちろん、個性的なキャラ達の痺れて熱い名言がとにかくすごい!日常で使ってみたくなる台詞から、思わずくすっと笑ってしまう迷言、学校や仕事など明日を頑張ろうとしている人には元気が出る”檄(げき)”のある名言をピックアップ!

ぐっとくる。気がつくと涙が込み上げていた…胸が熱くなる名シーンでの名言

「俺を天下に連れて行ってくれ」by 漂

信「天下の大将軍になるっつったじゃねェかよ!!!」

漂「なるさ! 信俺達は力も心も等しい。二人は一心同体だ。お前が羽ばたけば俺もそこにいる信… 俺を天下に連れて行ってくれ」

(出典:『キングダム』 1巻 1話《無名の少年》)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

『キングダム』1巻の第1話。

いきなり心臓を鷲掴み! 
…持っていかれました。

王宮へ召抱えられ、仕官してから一月程で「信」の親友、「漂」は命を落としてしまう。ストーリー展開の衝撃とともに、漂の最後の言葉は信の胸に、そして、読んでいる人にもぐさっと突き刺さったはず。物語が進み、信がピンチを迎えるシーンの度に頭に過ぎります。

心をぐっと奪われてしまう、印象的な名言の一つです。
漂の言葉を、信と一緒に心に刻んだ人も多いのではないでしょうか。

「政、ちょっとだけつかまらせてもらっていいか」「…気にするな俺はもう何度もお前につかまっている」by 信と政

信「そうか…でもまだ戦えるんだな…俺達は…まだ…」

政「ここで敵をくい止めるんだ信」

信「……政、ちょっとだけ、つかまらせてもらっていいか…。……すまねェ」

政「……気にするな。俺はもう何度もお前につかまっている」

(出典:『キングダム』3 1巻329話《肩を借りる》)

キングダム 31 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 31 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

「麃公」将軍が殺され、疲労しまくってボロボロ。絶体絶命で希望を見出せなくなってしまっていた信たちの目の前に、ここに居るはずのない人、「政」が現れた。

信と一緒にどん底に浸り共感しているところへ現れる希望の光、政の存在に、誰もが胸を熱くすることでしょう。二人の絆も垣間見えて胸がじーんとする素敵なシーンと台詞です。何度でも読めます!

「あなたは誰よりも偉大な王になれます」by 紫夏

「あなたほどつらい経験をして王になる者は他にいません。だからきっと、

 あなたは誰よりも偉大な王になれます」

(出典:『キングダム』 8巻 81話《別離》)

キングダム 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

趙国に囚われていた政は秦から迎えが来て、紫夏が率いる闇商人の手によって脱出を計り、命からがら追っ手から逃げます。長年虐げられ、趙国の怨念に取り付かれてしまい、身も心も麻痺して痛む感覚すら失ってしまった政は、「紫夏」によって、逃げのびること以外にも、人として、王になる身として大事なものを気づき、取り戻すことができました。

紫夏の存在が「秦の始皇帝」になる政の覚悟のきっかけ、礎となった人物といえるでしょう。紫夏が命をかけて言ったこの名言は胸にぐっと迫るものがあります。泣けてくるシーンと名言の一つです。

「皆と共に修羅場をくぐりなさい」by王騎

「皆と共に修羅場をくぐりなさい。

素質はありますよ。信」

(出典:『キングダム』16巻172話《継承》)

キングダム 16 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 16 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

この名場面も、「王騎」ファンにとっては涙なしでは読めない、喪失感の大きい印象的なシーンです。隣国で敵国、趙に攻め込まれてしまい、危機に陥った秦国は、王騎を総大将とする軍を興す。最初優位だった秦国は、趙国の参謀の「李牧」の策、趙軍総大将「龐煖」の夜襲で形成が一遍。

次第に窮地に追いやられ、あわや秦軍は全滅!?闘いも大詰め、勝負を分ける総大将同士の一騎打ちになります。決着の末、致命傷を負ってしまった王騎…。なんとか活路を見出し、死地からの脱出に成功します。別れの時、王騎は信に矛とこの言葉を最後に残すのです。

『キングダム』大見せ場の一つ。死んでしまったのが信じられなくて、悲しいけど何度でも繰り返し読んでしまう。

信に向けたこの台詞は、王騎の代表的な名言の一つです。

痺れるぐらいかっこいい! 思わず使いたくなる名シーンと名言

「退がるな信っ!!」「不退こそがお前の武器だぞ!!」 by 政

政「退がるな信っ!!」
信「退がる!? 俺が!?」「ビビッてたってのか俺が」

政「不退こそがお前の武器だぞ!!」

(出典:『キングダム』2巻 11話《不退転》)

キングダム 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 2 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

刺客のムタと対峙した信はいわば初戦。真剣を使った斬り合い、殺気だったものに気後れしてしまいます。

こういったシーンは日常に置き換えることもできます。大事な試合や受験、就職の面談、営業先で会う初めての人など、誰にでも初めてというのはつき物で、斬り合いなど緊迫した事情とまではいきませんが、緊張でうまく前にでれない時もあると思います。

そのときは政の台詞。「退がるな自分っ!!」と置き換えて、勇気を奮いだしましょう。また、そんな境遇の人がいたら、励ましの言葉として使ってみたいですね。

「てめえの痛みはしょってやる。だからお前はもう、楽になりやがれ!!」by 信

「このっ大バカヤロォが

てめえの痛みはしょってやる。だからお前はもう、楽になりやがれ!!」

(出典:『キングダム』27巻287話《人間全て》)

キングダム 27 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 27 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

「万極」の怨念に当てられながらも、自分の路を示すために放つ信の力強い言葉。…痺れます。原泰久先生の伝えたい思いが、ぎゅっと込められているように感じる27巻です。

信の男気、最初から一貫して貫き通していく、その覚悟がこの台詞から読み取れます。マンガでは哀れな万極に引導を渡す台詞ですが、ちょっとした日常でも使えたらかっこいいです。

「…先輩、もう、これ以上ご飯、おかわり出来ません…!!」
「…てめえの痛みはしょってやる。だからお前はもう、楽になりやがれ!!」

「人の持つ本質は――光だ」by 政

「人の持つ本質は――光だ」

(出典:『キングダム』39巻426話《人の本質》)

キングダム 39 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 39 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

政と「呂不韋」との直接対決、とても気になって興味を引くこのシーンで政が何を思い、どう感じているのかが、この一言に集約されているとてもインパクトのある名台詞。

政がこの光の存在に気づくことができたのは、先に述べた「紫夏」が影響しています。政のかっこいいキメ台詞なので、日常で使うには少し照れくさいですが、機会があったら言ってみたいものです。間違いなく、名言といえるでしょう。

明日も頑張れる! 勇気が湧いて、元気が出る名言

「俺は絶対に倒れねェ」by 信

「大丈夫だ。俺は絶対に倒れねェ」

(出典:『キングダム』35巻 377話《剣と盾》)

キングダム 35 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 35 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

政の王弟「成蟜」が敵に討たれ、亡くなる間際に信が放った力強い台詞です。信の一貫とした意思と覚悟がこの一言に集約されていて、はっとさせられます。

部活で猛練習や、試験勉強とテストの嵐、残業続きなのに明日も仕事、などなど、辛い時に自分を励ますため、または周りで心配している人に向って一言、「俺は(私は)絶対に倒れない!!」と言ってみてはいかがでしょうか?…言えたらとてもかっこいいです。でも、無理は程々に!

「戦友(仲間)だからだよ。共に汗と血を撒き散らしながら戦ったなァ」by 信

羌瘣「王を助けても将軍にはなれないぞ。なぜここまで命を張る?忠義というやつか?」

信「はあ?」「わはははは。バカかお前、そんなもん俺にあるわけねェだろ」

羌瘣「じゃあなぜだ」

信「戦友(仲間)だからだよ。共に汗と血を撒き散らしながら戦ったなァ」


(出典:『キングダム』9巻 88話《戦友》)

キングダム 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

「羌瘣」と信のやりとりですが、この台詞を言った時の信の表情が、何気に爽快なんです。さも当たり前と信は言ってのけますが、羌瘣ははっとさせられます。読むほうとしてもですが。

『キングダム』の作者原泰久先生はこういった何気ないシーンでも気づきを要所に入れ、登場してくるキャラとともに信の魅力に気づかせるのが本当に上手です。

原先生はストーリーもですがキャラ作りが卓越で一貫性があり、とくに信は最初から最新刊までぶれない。

台詞がすっと入ってくるのは見せ方が優れているからだと思います。同じ目標を持って切磋琢磨するような関係を、信と政のような深い絆を私達も親しい人たちと築きあげたいですね。

「死にはせぬ。この蒙驁の倅だ。その程度で死にはせぬ」by蒙驁

「死にはせぬ。この蒙驁の倅だ。その程度で死にはせぬ」

(出典:『キングダム』29巻314話《”至強”決す》)

キングダム 29 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 29 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

楚軍総大将「汗明」と「蒙驁」の一騎打ちの最中に、割り込むつもりは無かったけれど、結果前に出てしまった「蒙恬」は汗明に斬り付けられてしまいます。致命傷に近い深手を負ってしまった自分の息子を前にして、キレた蒙驁が汗明を討ち取るシーン。蒙恬は死んでしまうのかとファンとしては冷や冷やです。

意識がない蒙恬に父親である蒙驁が言い放つこの言葉、緊迫した雰囲気の中ですが、自分の息子の生命力や存在を信じている二人の絆を見たような気がします。

蒙恬もそんな父の気持ちに答えるかのように死の淵から生還します。親子でなくても、「死なない、この私の(僕の)見込んだ者だ。この程度のことで根をあげない」とか言われた日には、期待に最大限こたえるため、奮起するのではないでしょうか?

「俺が天下の大将軍になる男だからだ」by 信

「俺が天下の大将軍になる男だからだ」

(出典:『キングダム』32巻348話《行く理由》)

キングダム 32 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 32 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

一度大敗した相手、龐煖と再度刃を交える信。傷でボロボロの信を案じて、仲間が止めますが、そこで発した信の言葉。どんなに状況が不利でも、真正面から立ち向かう信の男気に、心が震えます。

ハラハラドキドキする展開と結末は何度でも読めます。この台詞は信の真骨頂、外すことができない名言間違いなしです!

くすっと笑える! おもしろい迷言!?

「どうか教えて下さい羌瘣さま」by 信

信「どうか教えて下さい羌瘣さま」

羌瘣「よかろう」

(出典:『キングダム』31巻337話《三大天となる男》)

回想シーンのとてもマイナーな一場面ですが、個人的にはお気に入りです。

信が羌瘣に稽古をつけてもらっているのですが、なかなか勝てない信が秘密を教えてもらうために土下座して教えをこうのですが…。象姉との習慣を貫く羌瘣がかわいい。信と羌瘣のやりとりに思わずくすっと笑ってしまいます。

「天下の大将軍だ」「あんたは違うだろ」by 騰と録嗚未

臨武君「…き…貴様は一体、ゴフッ 何者だ!」

騰「天下の大将軍だ!」

録嗚未「あんたは違うだろ」


(出典:『キングダム』26巻282話《王騎が認めた男》)

キングダム 26 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 26 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

「騰」の強さはちょいちょい垣間見えていましたが、このシーンはくすりと笑えます。

緊迫した戦場で、騰はよく真顔でボケますが、それにツッコミを入れられるのは「録嗚未」ぐらいでしょう。

小さな一コマまで見逃したくない、細かい所まで笑いとこだわりを感じるエピソードです。ファンにとっては読む楽しみの一つなのではないでしょうか。

「オギコ…よくやったぞ」by 桓騎

オギコ「当たったーー!当たった見たーー!?」「ついに命中したよォほめてお頭ァ」

桓騎「オギコ…よくやったぞ」

オギコ「でしょーでしょー!?あっへーーっくしョン」


(出典:『キングダム』26巻276話《鳳明の手》)

「オギコ」初登場のこのシーン。なぜかとても印象に残ります…。見た目が怪しい、発言もあぶない…脇役中の脇役、なのにとてもインパクトあり、オギコは直ぐに覚えられるキャラですね。

この緊迫した合従軍編で数コマ程度のちょいとした「桓騎」とオギコのやり取りですが、くすっと笑えます。ぜひ細部まで目を凝らして読んで見てください。

「仲間というかァ、ンフフフ愛人です!」「ココココ」by 王騎

信「……あんた昌文君のおっさんの仲間か?」

王騎「仲間というかァ、ンフフフ愛人です!」

信「え"っ」

王騎「ココココ。冗談ですよ。王騎冗談」

信「?………」


(出典:『キングダム』7巻 66話《武将の型》)

キングダム 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

王騎冗談に絶句の信…。

王騎を語るなら絶対この台詞…? 笑い声は外せないでしょう。特徴的な笑い方、きっと誰もが忘れられなくなります。実際王騎が死んだ後、右腕だった騰が笑い方を何度かまねしています。周りドン引きだったりしますが…。

日常生活で使うと、必ず聞いた人は「?」となる迷台詞間違いなしです。(でも実際に使ってみると、愉快です。癖になります。使うときには細心のご注意を)

「どこへ行くのォ昌文君ン? 宴は城で始まったばかりでしょォォ?」by王騎

「あれあれェ~!?

どこへ行くのォ昌文君ン?宴は城で始まったばかりでしょォォ?」

(出典:『キングダム』1巻 8話《秦の怪鳥》)

城から脱出を試みる政のふりをした漂と「昌文君」の前に、突如現れた王騎。なかなかの迫力ある登場シーンと台詞です。この時は敵としての存在感があった王騎ですが、怪し過ぎるこの台詞も『キングダム大好き仲間』となら通用するはず…!

「さあ二次会に行くわよー!あれ?ちょっとあなた、どこへ行くのォン?宴は城で始まったばかりでしょォォ?」なんて使ってみては(もしくは日常で使っているのでは)ないでしょうか!?お勧めの迷言です!

『キングダム』名言あなたのお気に入りは!?

『キングダム』名言、迷言いかがでしたか。ここに取り上げたのは本の一部の意外と知られていない名言も含まれています。あなたなりの”名言”を見つけて『キングダム仲間』と語り合うときっと盛り上がりますよ!

今も人気連載中で、アニメ化、ゲーム化、いたるところで特集されるなど、まだまだ熱い『キングダム』! 大注目のマンガといえるでしょう。もう一度読み返して、まだ読んでいないもったいない人に勧めてみてはいかがでしょうか!?