漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【キングダム】感想ネタバレ第29巻まとめ

 【キングダム】感想ネタバレ第29巻まとめ

キングダム 29 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 29 (ヤングジャンプコミックス)

 

山を登る燕軍の後ろから突如現れる王翦。そして燕軍の主攻担う八千を駆逐にすることに成功する。一方楚軍と蒙武・騰連合軍も佳境に近づいていた。そんな中楚の将軍媧燐は千人将である項翼に五千もの兵を与え、さらに騰目掛けて突撃しろとの命令が・・・。

目次

第306話 十五日目の午後
第307話 五千将・項翼
第308話 媧燐軍の突撃
第309話 汗明への道
第310話 至強
第311話 明かされる戦歴
第312話 生まれて初めて
第313話 最強の漢
第314話 至強決す
第315話 俺の倅
第316話 勝利は目前

本編あらすじ

函谷関の裏手の山岳地帯から、函谷関へ向かい一気に攻め込もうとするオルド。その背中を、王翦はとらえていた。"山読み"の能力に長けるオルドだったが、王翦は最初からオルドを嵌めるべくして誘い込んでいた。オルドがそれに気付いた時には時既に遅く、王翦軍に背後から攻め入られ、退却する他ない状況に陥る。その結果、8000人の精鋭部隊を失ってしまい、山中で身動きがとれない状態に。オルドは王翦に、まさに踊らされたのであった。


一方、最大規模の戦場・楚軍VS蒙武・騰連合軍の戦いは、大きく動く。まず、カリンに抜擢され五千人の将になった項翼が、臨武君の仇と息巻き、騰に襲いかかる。そして楚将・カリンが本格的に始動。騰軍方陣の要である隆国軍の持ち場に、中央から方陣を打ち破ろうと攻め込んできた。


蒙武軍は、昌平君の策による斜陣がけの功により、手薄になった汗明までの道が開けた。蒙武はついに汗明をとらえる。いよいよ蒙武と汗明の激しい一騎討ちが始まる。広大な楚の領土の中、中華を横またぎに攻め込み続けた汗明。かつて、楚に攻め入ろうとした秦の六将・王コツ(おうこつ)を若き頃の汗明があっさり撃退したという、秦にとっては驚愕の事実が暴露され、秦兵達は一同に青ざめる。


まさに百戦錬磨の汗明に対し、蒙武との経験値の差があることは否めなかった。しかし、激しく打ち合い続ける中で、蒙武の中の未知数の力が引き出され、互いの腕を砕き合うほどの接戦に持ち込まれる。


その時、遠方から2人の一騎討ちを様子見していたカリンが動いた。汗明が万一討たれることがあった場合の軍の損失を考慮し、弟のカエンを使って蒙武を討ちに行かせる。カリンの不穏な動きを察知し、カエンのあとを追う蒙恬。カエンが蒙武を討つつもりであると察した蒙恬は、カエンの蒙武への攻撃を阻止するためにカエンと打ち合いになる。


蒙恬がカエンからの攻撃をかわした際にバランスを崩し、蒙武と汗明の一騎討ちの間に割り入ってしまったその瞬間、水をさされ激怒した汗明は蒙恬を斬った。目の前で蒙恬が斬られたのを目にし、怒り狂った蒙武は汗明を剛打。蒙武はさらに一撃を加え、ついに汗明を撃破する。


蒙武は汗明を討ったその後も汗明軍を次々に破壊して行き、完璧に中央軍を壊滅させる。この瞬間、蒙武VS汗明の最大規模の戦場では蒙武軍の勝利が確定したのだった。
その頃、李牧・春申君のいる大本陣へカリンから「勝利は目前。総司令様は函谷関をくぐる準備をされたし」との報が入る。なんと、今までのカリンの動きはすべて"目くらまし"であった。そしてその頃、カリンの真の目的のため、精鋭部隊5000人が用意周到に函谷関の裏側へ到着していたー。