漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【コータローまかりとおる! L】感想ネタバレ第8巻まとめ

週刊少年マガジンで連載中(休載中)の『コータローまかりとおる! L』感想ネタバレ8巻まとめ。現時点での最新刊かつ最終巻的な結末(ラスト)はどうなっているのか!?

コータローまかりとおる!L(8) (週刊少年マガジンコミックス)

コータローまかりとおる!L(8) (週刊少年マガジンコミックス)

 

メリケンくの一・シーノの案内で敵のアジトに向かう功太郎たちだが、それは意外な場所にあった! おとなしく捕まっているハズもない功流美(くるみ)は、拷問の危機から逃れ、敵地を引っ掻き回し始め……!?

8巻までのあらすじ

新堂功太郎の母・功流美が帰国してからというもの新堂家に伝わる忍法『虎の巻』を狙う謎のアメリカ忍者に襲撃される功太郎たち。敵のアジト捜索にあたり穏健派の功太郎と強硬派の如月が本気でぶつかった。その闘いを見ていた人質シーナはなんと自らアジトへの案内を申し出た!?

本編あらすじ

敵に捕まった新堂功流美はアジトに連れ去られる。しかし、難なく拘束から逃れ、アジト内を教官に変装しながら捜索を開始する。アメリカ忍者部隊の一員トビー(イケメン)に接触を図るも、訓練警報によってその場を離れる。

その後、功流美自身で本当の警報発令を発動させる。拘禁中の捕虜・功流美が脱走しており侵入者はトビーに変装していると嘘の情報を流す。報奨金百万ドルをエサにトビーは仲間から狙われる羽目に。

f:id:manga-diary:20181029161306p:plain

功太郎・渡瀬麻由美・天光寺輝彦・如月剣次・秋田小夜子たち一行が案内されたのは都心のど真ん中の高層ビル。敵の本拠地は意外な場所だった。地下にある秘密の移動通路から侵入を目指す。

 ***感想コメント***

高校生を主人公にした格闘技漫画ながら、コメディ、恋愛、エロといった要素がうまく合わさっている名作漫画。柔道編から画力も上がり、各キャラも魅力的。はるか昔に実写映画化もされている。

現在は打ち切り終了しているわけではなく休載中だが、作者の蛭田達也さんが病気療養のため2004年以降、十年間以上も長期休載しており再開(復帰)の予定はない。

一部では死亡説・重病説・失踪説など様々な憶測がささやかれたが、2011年に『マイケル教えて!被災猫応援の教科書』で近況報告コメントを寄せており少なくともご存命の様子です。猫好きとして有名で、柔道編に登場したデブ猫ズモーも亡くなっていたことが何気にショックでした。

いま再開しても十分に少年マガジンで人気獲得できるだけの面白い漫画なので、いつか復活してくれることを願っています。