漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【Monacoの空へ】感想ネタバレ第22巻(最終回・最終話・結末)まとめ

1999年から2007年まで週刊ヤングジャンプで連載していた『Monacoの空へ』の最終巻22巻の最終回(最終話)を含めた感想ネタバレまとめです。結末(ラスト)はいかに!?

Monacoの空へ 22 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

Monacoの空へ 22 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

東西MVPが激突する全日本新人王決勝戦!闘志むき出しの西日本MVP・伴内に対し、静かな闘志を燃やす空!反則も臆さない伴内のケンカボクシングに、空は今まで戦った人達の想いと誇りを胸に、クリーンファイトで真っ向勝負!第一部完結!

目次

第249話 強い精神
第250話 東西新人王激突
第251話 どついたるねん
第252話 運命のゴング
第253話 覇王の意地
第254話 誇りをかけて
第255話 勝利のシナリオ
第256話 栄光に向かって
第257話 最強の全日本新人王
第258話 あの頃の二人
最終話 汗と努力の結晶

本編あらすじ

全日本新人王戦ライト級はお互い全勝KO同士の東西MVP対決となり注目が集まるもカズ戦のダメージが抜けていない沖田はコンディション70%~80%の状態。相手の伴内はハードパンチの持ち主。周囲は心配しているが戦う精神は充実している。試合開始前にカズからメッセージ付きのバンテージを贈られ気合十分の沖田。

f:id:manga-diary:20191108162823p:plain

試合開始早々、伴内が強打でロープに追い詰めるが沖田はロープの反動を利用した超スピードのボディストレートを放つ。喧嘩ファイトの伴内はヘッドロックやバッティングなど反則行為をしながら自分のリズムで攻撃を仕掛ける。

2R目、沖田がスウェイバックしたところを狙っている伴内だが、逆に沖田のクロスカウンターが炸裂する。伴内はダウンするが立ち上がり試合続行。

f:id:manga-diary:20191108162854p:plain

伴内の狙いを見抜いた沖田はダメージが抜けていない状態の伴内を追い込みカウンターアッパーから右ストレートで2RでKO勝利を飾る。ライト級全日本新人王を獲得し喜ぶ沖田。

そして全日本新人王MVPにも選ばれる。ミドル級の松井秀則も危なげない試合運びで勝利。桜ノ台ジム初の日本ランカーにもなる。

ある日、早乙女会長から真剣勝負のスパーを提案され沖田は、早乙女会長と一年半ぶりに実戦形式でのスパーをする。完全本気モードの早乙女会長はフリッカージャブで沖田を翻弄するが最後は沖田に倒される。

***感想コメント***

Monacoの空へ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

Monacoの空へ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

21世紀序盤のボクシング漫画の名作。同時代では『はじめの一歩』があるが、モナコは青春・恋愛要素が強く少年誌にはないエッチなシーンも少しだけあり女性キャラが可愛いのが特徴。はじめの一歩と比較すると全日本新人王で終了してしまっているのが残念な点だがモナコは続編がある。