漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【オーダーメイド】感想ネタバレ第4巻(最終回・最終話・結末)まとめ

週刊漫画TIMESで連載していた高橋一仁氏による『オーダーメイド』最終巻4巻の最終回(最終話)を含めた感想ネタバレまとめ。結末(ラスト)はいかに!?

1本500万円、すべての欲望を具現化するアダルトビデオ。究極のエロスは時に見る者の精神を破壊する。そのビデオを作る謎の整形外科医の正体とは。すべての謎が明らかに―。

本編あらすじ

中須クリニック院長中須正義院長。最愛の妻を病気で亡くしたあとに前代未聞の「愛妻甦りプロジェクト」題した亡き妻そっくりに整形可能な人材を一般募集しオーディションをおこなっていた。

この行為が非人道的だと世間では言われていた。この騒動の数ヶ月後に中州は自殺した。なかすの息子から首から胸にかけて新しい手術痕があった証言を得る。

f:id:manga-diary:20210624105627p:plain

ラブドールを恋人として真剣に愛している男性。男性の母親は過保護で窮屈な生活を強いられるが、DVDで生きているかのような映像を見て感動する。しかし、母親にラブドールのアリサを捨てられてしまい、救助するも自身もゴミ収集車に巻き込まれてしまい死亡する。

f:id:manga-diary:20210624105709p:plain

オーダーメイドAVを最初に注文した男性の話。その男性は嘘のオカマキャラでグラビアタレント事務所で専属スタイリストをしていた。女口調で話し心は同性だと勘違いさせてグラビアアイドルの盗撮しているが、ナンバーワンアイドル黒谷美羽だけは絶対に着替えを手伝わせなかった。その彼女のオーダーメイドAVを作成するが…。

後編はオーダーメイドAV最初の女優となった女性の話。お金を稼ぐために援助交際をしていた女性は、メイクには自信があり、相手の好みにメイクして好評を得ていた。その女性の家は劣悪な家庭環境だったが、兄だけは妹をかばってくれていた。しかし、親代わりに支えてくれた最愛の兄も病魔に侵され余命僅か。童貞のまま死ぬのが心残りだと呟く兄のために妹は…。

f:id:manga-diary:20210624105853p:plain

出版社を辞めた山田の話。山田はフリーライターとして独自にユートピアンを追っていたが、ひょんなことから出版社時代に憧れていた先輩の藤井と再会する。先輩の藤井は、中州クリニックへタトゥーを消しに行ったが行方不明になっている男性を捜索していた。

f:id:manga-diary:20210624110109p:plain

中須はタトゥーを消しにきた男を自分とそっくりに整形して、自分が自殺したように見せかけて殺害し、さらに自分をその男そっくりに整形して入れ替わったと推理する。偶然にも藤井のもとにもユートピアンのメールが届く。山田は意を決して一人でユートピアンを訪れるが…。

ある大学のミステリー愛好会で一人の男性が先輩から寄贈された本を読んでいる。
 

***感想・評価・考察***

理想の顔でエロビデオを作るストーリー。前後編で2話完結スタイルで、前編は依頼者であり、後編はAV女優の話になる。基本的にハッピーエンドで終わることはなく、バッドエンドが多い。オムニバスに近いので第4巻から読み進めても面白さがわかる。

結局、冷凍保存されていたのが妻だったのかどうか、生きているのかどうかは最後まで明らかになりませんでした。山田は妻は別人になって生きている可能性もあると最終話で考察していましたが、それが解明されなかったのは心残りでした。同じ作者の『パーフェクト ヒューマン』も面白いのでおススメです。