漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【リィンカーネーションの花弁】感想ネタバレ第2巻まとめ

マグコミで連載中の【リィンカーネーションの花弁】感想ネタバレ第2巻まとめ

リィンカーネーションの花弁 2 (コミックブレイド)

リィンカーネーションの花弁 2 (コミックブレイド)

 

激突する偉人賢人変人の才!東耶に目覚めた前世の才能は…!?不死に重力、分裂に空間跳躍…!鬼才天才が火花を散らす、究極異能バトル!

目次

第5話 偉人の杜
第6話 灰都と剣の追憶
第7話 現代の天才
第8話 二つの瞳を持つ者
第9話 在り方

本編あらすじ

第5話 偉人の杜

闇に咲き散る花弁。今宵も廻り者は戦う。悪い廻り者を排す善き廻り者の組織「偉人の杜」。そこのメンバーは前世も才能も正しく偉人の名に相応しいものだった。そして組織の一角には東耶の姿があった。彼もまた廻り者として偉人の杜に迎えられたのだった。…がただの雑用と化していた。

それは才能に実用性がなく、東耶が引き出した盗人の才能を快く思わないメンバーがいるためだった。色々思うところもあるが、東耶はせっかっく手に入れた才能の有用性を模索することにした。

第6話 灰都と剣の追憶

ノイマンに言われるまま学校の道場に向かうと灰都が寝ていた。本日、偉人の杜に属して初の排斥任務の共闘者が彼女だったのだ。目的地へ移動中、灰都が身の上話を語った。武蔵の剣才を掴むに至る幼少期の足跡。

灰都が灰髪灰眼の理由。剣を求むる理由には少なからず腐食性の闇が混じっていた。灰都の過去を垣間見た東耶も自身のことを話す。二人のその日他者ではなくなった。そんな二人に迫るあからさまに怪しい黒い集団。その正体や如何に!?

第7話 現代の天才

東耶が帰宅すると不法侵入者が持参したエロ本を読んでいた!彼の名は斎。東耶の兄の親友。兄と並び天才と呼ばれた男だった。そんな斎に東耶は廻り者になったことを暴露。そしたらけなされた。

そんな斎は国のため秘密裏に動く特殊部隊に身を置いていた。その黒い部隊は強く廻り者を捕らえノストラダムスを尋問にかけるが、ノストラダムスに脱出される。

第8話 二つの瞳を持つ者

ヴラド三世に偉人の社メンバー総出で向かう。前衛、後衛、偵察の三部隊に分けて未知数の廻り者のあぶり出しをおこなう。意外にもヴラド三世を倒すのは東耶だった。倒れたと思ったヴラド三世だが、まだ息はあった。立ち上がり反撃しようとした際に、大きな眼玉が登場する。

第9話 在り方

相手は偉人の社の初期メンバーの一人、項羽であったことが明かされる。偉人の社は項羽を筆頭とする罪人軍と闘うことを決意するのだった。一人、考え事をしている東耶のもとにヴラド三世が現れる。盗人の左腕で『盗品行使』の能力を発動し、ヴラド三世を串刺しにする!主人公の才能はモノを盗むだけでなく、才能までも盗めるのだった!