漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【リィンカーネーションの花弁】感想ネタバレ第8巻まとめ

マグコミで連載中の【リィンカーネーションの花弁】感想ネタバレ第8巻まとめ。最新刊は7巻になり、8巻は2018年7月10日頃に発売予定です。収録予定の話をまとめましたが、最新話のネタバレも含まれますのでご注意ください。

リィンカーネーションの花弁 8 (BLADE COMICS)

リィンカーネーションの花弁 8 (BLADE COMICS)

 

その手に掴め、偉人達を止める唯一の手段。残された時間は3か月。偉人の杜本拠地を発見、強大な廻り者達を駆逐し、人類総偉人化計画を阻止。あまりに過酷なミッション、だが東耶達はその歩みを止めない。

目次

第36話 花弁はなぜ咲き乱れるのか
第37話 たがう標
第38話 逃亡者
第39話 野良狩り作戦会議
第40話 顔のない男
第41話 空白の1時間
第42話 痛みを持ち帰った者たち

リィンカーネーションの花弁の本編あらすじ

第36話 花弁はなぜ咲き乱れるのか

分析と究明の回。花弁について、人類が重ねてきた研究の結果が披露され、「廻り者を根絶させる方法」の概要を東耶は知ることになる。

第37話 たがう標

灰都、涙の回。 東耶の冷淡で正しい主張が灰都を傷つける。気持ちが違っていく。

第38話 逃亡者

灰都を追えと東耶がメチャおされる。ぐぐぐぐーーー。柳生も人肌脱ぐようだ。逃げ出した灰都は浜辺でアラン=スミシーと名乗る男に出会う。男には花弁が舞っていない。だが人間とも思えなかった。

第39話 野良狩り作戦会議

偉人の杜を止めるべく、本格的に会議が行われる。すんなり参加するアインにはまた別の思惑が…。項羽が残した戦力も合流して、いよいよ動き出そうとする黒鋭隊。灰都を追う東耶達。暇を持て余す偉人の杜。その眼前に謎の男アラン=スミシーが現れる。

第40話 顔のない男

突如世界各地に現れた「輪廻の枝」の製作者と自称する男、アラン。彼は話しが目的だという。これを千載一遇のチャンスと睨んだ東耶は「枝」について情報を得ようとする。そんな中、本能的に危険を察知して柳生は才能を行使する。そんな柳生にアランは…。

第41話 空白の1時間

柳生が見る失われた過去に佇む剣士。
ナイチンゲールはアランの出現に確信をもっていたようで…

柳生と灰都の間には明確に不穏が訪れ、ついには刀を抜く。
偉人の杜とめにゃならんのにまさかの身内戦勃発。

第42話 痛みを持ち帰った者たち

ようやくバトル漫画っぽさが戻ってきつつある戦闘回。
灰都が黒い靄に覆われて、戦いの火ぶたは切って落とされる。
刀同士、同じ土俵で一対一の行方は…。

今まで多くを屠ってきた歪二天礼法と柳生の真陰流勢法が鎬を削る。