漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【死役所】感想ネタバレ最新第14巻まとめ

月刊コミック@バンチで連載中の『死役所』感想ネタバレ最新第14巻まとめ。

死役所 14 (BUNCH COMICS)

死役所 14 (BUNCH COMICS)

 

“折り紙教えてくれてありがとう、シラ神さん”挑戦する前に、諦める理由を探していませんか? 魂抉る死者との対話、希望の第14巻。

第64話 死んでからしたい10のこと
第65話 知らない人達①
第66話 知らない人達②
第67話 無自覚①
第68話 無自覚②

本編あらすじ

死んでからしたい10のこと

ある日、死役所で犬飼爽朝(17歳)が階段を上り下りしている。ニシ川は声を掛けると、生前は小さい頃から足が不自由で寝たきりの生活だったが、死んでから歩けるようになったことが嬉しく歩いているのだと答える。

f:id:manga-diary:20191012142930p:plain

少女は懐から「死ぬ前にしたい10のこと」ではなく「死んでからしたい10のこと」と書かれた用紙を見せる。走ってゴールテープを切る、縄跳びをする、体操する、キャッチボールをする、スキップをするなど体を動かすことを中心にニシ川やシラ神の協力を得て楽しむ犬飼。

とても楽しむ犬飼だが家族や妹のことを考えると急に寂しくなり涙がこぼれる。そんな犬飼をシラ神は何故かツラそうな表情で少女を見つめる。「親はどんな子供でも愛するものですよね…」と話しながら…。犬飼は最後にハヤシに抱っこされ、満足げに成仏課で別れを告げるのだった。

知らない人達

いま売り出し中のお笑いコンビ芸人・ヘンジンカタギの二人。テレビ番組に出演した際にホウタは持論を展開するが、ややキツイ発言が高齢出産を批判し、ワンオペ育児を賛美しているかのように見られてしまいネット上で炎上する。

相方のノノコは気にするな、逆に炎上商法で上手くいく可能性があると励ますが、ホウタは他愛のない一言に怒り、勢い任せに解散を告げる。

f:id:manga-diary:20191012145006p:plain

そんなこんなで解散もせず漫才の舞台もするが、お客さんの表情を見れなくなり漫才にも支障をきたしてしまうホウタ。気落ちしながら自宅に戻ると妻がベランダから飛び降り自殺をしていた…。ホウタは妻の葬式前にやり場のない怒りをネット上に書き込もうとするが…。

無自覚

f:id:manga-diary:20191012150223p:plain

煽り運転をしていた和夢、典慕、華音の若い三人は反対車線に飛び出し死亡する。一緒に同乗していた兎之は死んでいないのかと気にする三人。死ねコールを始め騒ぎ出す。

もう一人も遅れて死亡したと聞かされるた和夢は、兎之も遅れて死んだと思うが、交通事故死課にあらわれたのは知らないおばさんだった。そのおばさん(牧田園枝)は事故に巻き込まれて、和夢が運転する車にはねられて死亡した人だった。

一人生き残った兎之。先輩たちに言われて仕方なく乗っていただけだと話すが、ドライブレコーダーには兎之も煽っていたことが記録されていた。

牧田は助産師で、初孫を自分の手で取り上げると張り切っていた。警察から牧田の話を聞かされ後悔する兎之。志村は珍しく和夢たちのことを「屑」と話す。

***感想コメント***

第13巻に続き主人公・市村正道(シ村)が明かされるかと思いきや第14巻はいつも通りのストーリーとなっていました。しかし、第15巻ではシ村の過去の続編が明らかになります。誰が市村の娘を殺したのか。娘が死亡し警察に連れていかれた市村は…。そして妻の幸子は…。第15巻は2020年2月に発売予定!