漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【終末のワルキューレ】感想ネタバレ第2巻まとめ

月刊コミックゼノンで連載中の【終末のワルキューレ】最新第2巻あらすじネタバレ。戦乙女に導かれし神と人とのタイマン勝負!

終末のワルキューレ 2 (ゼノンコミックス)

終末のワルキューレ 2 (ゼノンコミックス)

 

 神VS人類最終闘争(ラグナロク)、第1回戦決着!!!
「北欧神話最強」トール神VS「三国志最強」呂布奉先、勝つのはどっちだ!?
そして第2回戦開幕!
対戦カードはまさかの「全知全能の神」ゼウスVS「原初人類」アダム!!!
誰もが見たかった、誰も見たことのない戦いが幕を開ける!!!! 

目次

第5話 必殺技
第6話
第7話
第8話

本編あらすじ

トールは百発百中と言われるミョルニルを投げるも間一髪で避ける呂布。回転しながらブーメランのように舞い戻ってくるそれすらも避ける呂布。しかし、最大の攻撃は投擲にあらず。回転しているミョルニルを威力を殺さず自然に受け流しながら手にしたトール、速度と遠心力を高めた一撃『覚醒雷槌(ゲイルロズトールハンマー)』を呂布にぶつける。

この試合でトールが見せた最高の人類礼賛(笑顔)に呂布もまた最強の殺意(笑顔)で返した。呂布は渾身の一撃を受けとめるが、その代償は大きかった。呂布の強靭な肉体をもってしても両足が粉砕される。そこに赤兎馬が乱入。呂布はまだ戦意を失っていない。赤兎馬に跨った姿はまさに人馬一体。

続いて呂布最大の必殺技「天喰い」が放たれるも、ミョルニルと激突した結果、武器である奉天戟と両腕が破壊されてしまう。両手両足を負傷した呂布が敗北し、トールの勝利。

第二戦目は人類側アダムに対して、神側はゼウスが名乗り上げる。アダムは股間を葉っぱで隠し、手にはリンゴを持っている。正真正銘の素手喧嘩。今回は七女レギンレイヴが神器錬成! 3巻にてアダムとゼウスのバトルが本格化し、その能力が明かされる!