漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【トリコ】感想ネタバレ第8巻まとめ

【トリコ】感想ネタバレ第8巻まとめ

トリコ 8 (ジャンプコミックス)

トリコ 8 (ジャンプコミックス)

 

レベルアップしたトリコを挑発する美食會副料理長グリンパーチ、その目的とは? 一方、IGOとの“宝石の肉”争奪に敗れた美食會に、次なる動きが…!? そしてトリコはある人物に会うため“グルメタウン”へ!!

目次

第62話 新たなる武器!!
第63話 進化の果て…!!
第64話 満腹都市「グルメタウン」!!
第65話 美食人間国宝「節乃」!!
第66話 センチュリースープ!!
第67話 節乃食堂の秘密!!
第68話 出会いの酒場「ヘビーロッジ」!!
第69話 「アイス ヘル」への航路!!
第70話 船上の狂宴!!

本編あらすじ

テリーの餌を探すためウージャングルへと向かったトリコとテリー。目的のBBコーンの入手に成功し、無事テリーの主食となりうるポップコーンの調理にも成功。喜びもつかの間、あまりにも怪しくそして強い怪人が姿を現し、トリコに牙をむいた!

前シリーズで成長を遂げたトリコ。トリコの最大の欠点と言えるロングレンジでの攻撃手段の欠如、それをパワーアップによって入手した「フライングフォーク」「フライングナイフ」と言う飛び道具で克服しました。威力もなかなかのものですが、実力者の怪人はたいしたダメージは与えられません。

怪人は逆に物凄い勢いでストローから竜巻上の呼気を噴射する「ブレスミサイル」で反撃!トリコの飛び道具とは桁の違う威力を見せつけます!ですがその直後、トリコは怪人の背後に回っていました!

そのまま「ナイフ」によってストローを切断!怪人の武器を封じることに成功!実は先程の飛び道具は怪人へのダメージを狙ったものでなく、怪人のいる場所へたどり着くための足場を作るためのもの。怪人の必殺技によって生み出された死角を突き、大ダメージを狙える接近戦へ持ち込んだ!いよいよ肉弾戦が始まる…というところで突如怪人はトリコとの勝負の中断を申し出ます。本部から呼び出された、とペットの巨大な虫に乗って去っていく怪人。怪人は美食會副料理長、グリンパーチと名乗り空に消えていくのでした。

トリコは小松を連れてグルメタウンにやってきました。満腹都市の異名を取り、グルメタウンの入り口となる駅は一日の利用者数2500万人以上という超巨大都市。価値の高低問わず世界中の美味が集うこの町に来た目的、それは世界に4人しかいない美食人間国宝の1人、節乃の料理を食べるため!節乃はかつて超凄腕の美食屋でもあり、以前小松が命を救われたこともある伝説の美食屋、次郎とコンビを組んでいた。料理だけでなく実力も兼ね備えている料理人。そんな節乃に導かれ、やってきた食堂。

一見小汚い定食屋のような佇まいですが、よくみれば下げられているメニューはどれも高級な食材を用いたものばかり。期待に胸を膨らませ、2人は前菜とばかりに出てきた絶品の親子丼に舌鼓を打ちながらメインとなるスープを待ちます。そして出来上がったメイン、「センチュリースープ」。

満たされた鍋に何も入っていないように見えるほど透き通ったスープは、臭いだけでも数千の食材のうまみを感じさせる凄まじいスープ。一口飲めばその濃厚な味に圧倒されるばかりです。そんなすばらしいスープですが、小松は「何かが足りない気がする」となんだか失礼な気がする感想をつぶやきました。それを聞いた節乃、怒るどころか何かを感じ取った様子で2人を厨房に案内するのでした。

物凄い量の高級食材が生きたまま、あるいは丁寧に仕込んだ状態で保管されている厨房。2人が通されたのは先程のセンチュリースープを作っている超巨大寸胴でした。その具材である最高食材のオンパレードに感動する2人ですが、節乃は「これはまだ完成ではない」と発言。以前飲んだ本物のセンチュリースープを真似て作ったものの、何か一味足りないと感じたらしいのです。

その足りない一つをもしかしたら小松が見つけられるのではないかと感じた節乃は、今こそ100年に一度しか湧かない本物のセンチュリースープの湧く時期だと教えます。そしてそのスープを飲んで本物のセンチュリースープを作ってみろと2人の背中をおす!

センチュリースープが湧くのは全てを凍らせる極寒の地、アイスヘル。トリコと言えどもなかなか行き辛い場所ですが、センチュリースープを求めてある大富豪が腕利きの美食屋を雇っていると聞いて早速集合場所に向かいます。来る者は拒まず、そして入手したものには100億と宣言する大富豪。トリコのみならず各地から金やセンチュリースープ目当ての美食屋達が集まり、本作史上最大の大所帯でのハントが始まる!