漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【トリコ】感想ネタバレ第10巻まとめ

【トリコ】感想ネタバレ第10巻まとめ

トリコ 10 (ジャンプコミックス)

トリコ 10 (ジャンプコミックス)

 

トリコ等を襲う美食會現る!滝丸は驚異の骨格を操るボギーの一撃に貫かれ、マッチは残虐非道なバリーに部下を打ちのめされる!更にトリコは、トミーの果て無き昆虫攻撃の餌食に!幻のスープの行方は!?

目次

第80話 「プリショットルーティーン」!!
第81話 脱力!!
第82話 ゴミ!!
第83話 震える大陸!!
第84話 スープが…!!
第85話 熱量!!
第86話 地獄の淵!!
第87話 10の先へ…!!
第88話 野生の勝負!!

本編あらすじ

センチュリースープを求めてトリコたちがやってきたのはアイスヘル。そこには同じ目的で美食會の腕利きが三人やってきていた。ボギーウッズ、バリーガモン、そしてトミーロッドという美食會でも実力の高い三人。トリコはマッチ、滝丸という仲間を得て、彼らと対峙する事になった。

体中を変形させる奇妙な体の持ち主であるボギーウッズと戦うことになった滝丸。滝丸はプリショットルーティーンと言う動作によって集中力を高め、「栓抜きショット」という外傷を与えず敵の骨を外すことが出来る必殺技を得意としています。早速栓抜きショットを炸裂!

確かに背骨を外すことに成功したが、なんとボギーウッズにはダメージがない!背骨なんて外れようものなら、普通死にます!仮に死ななくてもまともに歩いたり立ったりは出来ないはず!ですがボギーウッズは普通の人間とはまったく別物の骨格をしており、常人の20倍の数の骨で構成されているため背骨が一つ外れたところで他の骨で難なく補うことが出来るのだそうです!

オマケに間接や筋肉も非情に柔軟で、自在に取り外しが出来る骨&間接によってズームパンチ&キックを放つことが出来ます。骨を外すことがメインの攻撃手段である滝丸にとってはまさに天敵!両腕に分銅と鎌を持ち、自分の体を鎖にみたてた人間鎖鎌攻撃を仕掛けるボギーウッズに打つ手無しの滝丸。しかし、戦闘中に何かを発見したようで、ふらふらになりながらも最後の攻撃を仕掛ける!

一方、マッチは見るからにパワータイプの巨漢、バリーガモンと戦っていました。確かに圧倒的な破壊力を持つバリーガモンですが、不可解なほどのスピードと反応速度も持ち合わせており、マッチは大苦戦。得意の剣術もバリーガモンの装備する堅牢な防具によって阻まれ、ダメージを与えることが出来ません。走攻守兼ねそろえたバリーガモン、この極寒の地で一切の防寒具の類を纏っていないのにどうしてそんなに動けるのかとマッチは疑問を投げかけます。

するとバリーガモン、全身からどろりとした液体を分泌している!なんでもこの液体、一部寒い地方に住む魚類などが体内で作り出す凍りづらいたんぱく質の「不凍液」。その上このバリーガモンの不凍液は物凄い滑らかさで、銃弾すら滑らせてしまうのです。さらにバリーガモンは不可解な反応速度とスピードに関しての種明かしもしてくれました。なんとバリーガモンが速すぎるのではなく、マッチたちが遅いという!

マッチたちは極寒の地で体はいつものようなパフォーマンスを発揮できず、本来の力を出せていない。そしてバリーガモンは不凍液の力で100%の力を振るえる。この差だというわけです!そこでマッチは覚悟を決め、とっておきの一撃に賭けることにします。ですがそのとっておきには3分間の準備を経ての「完全なる脱力」が必要!そこでその3分を稼ぐため、マッチの三人の部下は命をとしてバリーガモンに立ち向かう!

激闘が続く中、トリコもまたトミーロッドと激しいバトルを繰り広げていた。トミーロッドが無数に生み出す虫たちは非常に厄介な上、まだ1000匹は生み出せるという始末の悪さ。トリコは必死に応戦しますが、トミーロッドには近付くことすら出来ません。挙句の果てには100匹の虫を一斉にけしかけられ、全身を隈なく凶暴で凶悪な虫に覆われてしまう!

このままトリコは虫の餌食になってしまうのかと思われた矢先に、思いもよらぬ方法で虫を無効化し、トミーロッドとの肉弾戦に持ち込むことに成功します!ですが虫ぬきでも相当な強さを誇るトミーロッド。想像を絶する、肉を切らせて骨も砕ける大肉弾戦が繰り広げられる!