漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【トリコ】感想ネタバレ第28巻まとめ

【トリコ】感想ネタバレ第28巻まとめ

トリコ 28 (ジャンプコミックス)

トリコ 28 (ジャンプコミックス)

 

死んだはずの神の料理人・フローゼ出現!! 降り注ぐ恐怖のスパイス!! 一龍と三虎の壮絶を極める頂上決戦…!! 全てはここから始まった!? 美食神・アカシアとフローゼ、その弟子たちの過去が、今明かされる…!!

目次

第244話 謎を呼ぶ正体!!
第245話 週末の刻!!
第246話 もう一つの決戦!!
第247話 竜虎激突!!
第248話 一龍の力!!
第249話 少数派の反逆!!
第250話 底知れぬ空腹!!
第251話 美食神と三弟子!!
第252話 アカシアのおとぎ話!!
第253話 虎の涙!!

本編あらすじ

まさに死闘と言っていい激戦となったトリコVSスタージュン。結果としてトリコは敗北、小松はスタージュンの手に落ちてしまった。そんなピンチの中、現われた第三勢力「NEO」のトップと思われる存在、ジョア。あの節乃をも一蹴する実力に戦慄する一同ですが、そこに次郎が到着!助太刀に入ってくれ、地球の自転をもとめる脅威のノッキングを見せてくれたのです。

しかしその時、ジョアがいつも深々とかぶっているフードの下から驚くべき顔が現われる!その顔はあのアカシアのパートナーである、フローゼそのものだったのです!次郎の地球の自転を止めるほどのノッキングによって巻き起こった天変地異。猛然と迫ってくる大津波を、ジョアは神の料理術「空切り」を使い、一刀の元にかき消してしまった。

この技は、フローゼの?フローゼの顔をしているジョアですが、まさか中身もフローゼなのか?それを確かめるべく、節乃と次郎二人の合体技を繰り出します。節乃が滝唾の形状変化させ、「クックロード」という凄まじい勢いの竜巻のような渦を作りだし、その渦の中に次郎が「狼王の牙」を使い、エネルギー波をはなつ大技!!宇宙までも登っていくと言う、「昇狼・ギネスパンチ」です!ギネスパンチがジョアに襲い掛からんとしたその時、ジョアはその形相を一瞬にして、怪物のようなものに変化させました!

そして「魔王のみじん切り(サタンミンチ)」なる技で、あっさりとギネスパンチを相殺してしまったのでした!!あの怪物のような顔は、トリコ達四天王でもギリギリのところで操るのが精一杯なグルメ細胞を、完全に自分のものにして操っている証。しかしそれを行うためには、非常に困難なある条件があるのです。それは…アカシアのフルコースを食べていること!!アカシアとフローゼ以外、そんな人間がいるのか?もしかしたら本物のフローゼなのだろうか…。そんな疑問も頭をもたげ始める次郎ですが、節乃ははっきりとアレはフローゼではないと断言します。

確かにフローゼの調理術はグルメ細胞を駆使したものだった。しかしフローゼの調理の間「変貌」していた姿と今見せた姿はまったく違うもの…。何よりも、フローゼは確かに死んだはずだ、と節乃は言うのです!それではあの生物はなんなのか…?息を呑む次郎と節乃ですが、その場にまた別の人物が現われたのです。右腕で小松を抱えたスタージュン!!小松の姿を見て、ジョアはニヤリと笑います。その子がまだ生きていてよかった、帰してもらっていいですか?…どうやらジョアの最大の目的は、小松だったようです。ですがスタージュンの目的もまた小松。ここで渡すわけにはいきません!

スタージュンは、NEOの存在には大分前から気がついていたといいます。以前、ジュエルミートの争奪戦を繰り広げたとき、巨大GTロボを操っていた「ギド」という男。ギドはその頃に美食會に入ってきた新入りだったらしいのですが、アレはNEOのメンバーだろう、とスタージュンは察していたのでした。しかもそのほかにも大勢のスパイが入り込んでいるとか。雑なスパイを送り込みやがって、我々にとって不吉な存在は最初からトリコたちではなかった。そう言ってスタージュンは嫌悪感を露わにする!!

その料理人を渡せ、と凄むジョアに、渡せないと真っ向から拒否するスタージュン。するとそんなスタージュンの額に、第3の目のようなものが浮かび上がる!!ジョアはそれを見て、「開花した」と表現します。そしてスタージュンの顔から左肩にかけてのアザを見て、あなたもまた、「グルメ細胞の遺伝子」の資質を持って生まれてきた者だと!

スタージュンがここに来て更なる力に目覚めたのは、トリコとの激闘を制した結果でしょう。今のスタージュンは、格段にパワーアップしていたトリコの上を行っていたあの時よりも、さらに強くなっているのです!そんなスタージュンを前にしたジョア。スタージュンだけを相手にするのならまだしも、下には節乃や次郎と言った世界最強クラスの実力者も控えています。その上にさらにこれから邪魔が入る、と言い切るジョア。NEOの面々を回収し、ジョアはその場を早々と撤退して行きました。そしてスタージュンも、次郎に地上の面々の動きを止めていたノッキングを解除するように言い残し、グリンパーチと共に立ち去っていくのです。

残された者達の頭上に「スパイス」が降ってきます。まともにもらえば、歴戦の料理人や美食家であろうともただではすまない、隕石のような「メテオスパイス」が。戦いの余韻がありありと残った一同の元に…そして、人間界の全域に…!!このスパイスが降り注いだのは、戦いの決着を意味するのだといいます。一龍と、三虎の戦いの、決着を…!!