漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【ウマ娘シンデレラグレイ】漫画の名言・名台詞・名場面まとめ

2020年から週刊ヤングジャンプで連載中の漫画『ウマ娘シンデレラグレイ』の好きな台詞や名場面をまとめました。ネタバレも含まれているのでご注意ください。

アイツ…次元が違う

f:id:manga-diary:20211219152254p:plain

ノルンエースの言葉。オグリキャップ2戦目で卑怯な作戦を実行しようとするが、あまりにもオグリキャップが速すぎてできなかった。次元が違うことを悟る。(第5話)

オグリキャップを中央にスカウトしたい。

シンボリルドルフの言葉。『葦毛の馬は走らない』と言われているが、一流になるような奴は往々にしてそういった既成概念を打ち破るとして、オグリキャップを中央にスカウトする。(第10話)

中央を無礼(なめ)るなよ

f:id:manga-diary:20211219171907p:plain

シンボリルドルフの言葉。オグリキャップがシンボリルドルフに日本ダービー出走を直訴する。(第18話)

大外枠だって良かったのに…

f:id:manga-diary:20211219172433p:plain

マルゼンスキーの言葉。日本ダービーへの出走権がなかったマルゼンスキーは、いまだにあのときダービーに出ていればと想像してしまう。(25話)

最も運のあるウマ娘が勝つ

クラシックレースにはそれぞれ格言がある。皐月賞は最も速いウマ娘が勝つ。菊花賞は最も強いウマ娘が勝つ。日本一のレースと云われ、ウマ娘が誰もが夢見る最高峰の日本ダービーは速さでもなく、強さでもなく、最も運があるウマ娘が勝つ。(第27話)

まさに『怪物の脚音』やな

f:id:manga-diary:20211220104912p:plain

タマモクロスの言葉。天皇賞(秋)は激動の第4コーナーに突入。タマモクロスの耳には4バ身も離れているのにオグリキャップの脚音が響いている。残り400メートル。レースは最後の直接に突入する。果たして勝利の栄冠は…。(第40話)

まとめ

最新刊は第5巻が発売中!最新話では、タマモクロスの有馬記念での引退を宣言。最後のマッチレースに向けて調整中となります。葦毛と葦毛の一騎打ちが観られるのもこれが最後!今後もスーパークリークとの激突。そしてまだ未登場のイナリワンが、いつ登場するのかに期待したいと思います。