漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【ガンバ!Fly high】魅力・あらすじ・登場人物を12巻から22巻までネタバレ紹介!

週刊少年サンデーで連載していた原作:森末慎二、作画:菊田洋之による『ガンバ!Fly high』の12巻から22巻までの魅力とあらすじをお伝えしたいと思います。

ガンバ! Fly high(12) (少年サンデーコミックス)

ガンバ! Fly high(12) (少年サンデーコミックス)

 

藤巻俊が所属する平成学園男子体操部は、ただいま全国中学大会に出場中。開催地・福井で再会した元・マネージャーの相楽まり子は、転校先のクラスで孤立。そんなまり子を励まそうと、駿は密かに優勝を決意。しかし、トップの明青台中には、なんとあの強敵・李軍団が参加。

事情を知らぬ三年の真田・東・内田は、大胆なオリジナル技で競い合い、会場の注目を集める高得点を獲得。そして駿も、高得点を得るために「跳馬」で片手二回宙に初挑戦。周囲が見守る中、みごと着地を決める。いよいよ次は、真のスペシャリスト内田が本気で登場!!

ガンバ! Fly high(13) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

ガンバ! Fly high(13) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

 

全国中学大会に出場した平成学園は、元マネージャー相楽まり子のために優勝目指してガンバ。しかし、トップを争う明青台中をおさえるには難度の高い技が必要。優勝のプレッシャーを背負う駿は鉄棒で、最高級E難度「コバチ」に挑むが…おしくも落下。

やがて自分の間違いに気づいた駿は演技を再開。その伸び伸びとした素晴らしい演技に、場内は拍手喝采。優勝は逃したものの、最高の加点を得て大会は終了。ジュニア世界選手権のメンバーに漏れ、ちょっとショックの駿の前に、今度は高等部の荒川先輩(通称マッコウ)が登場。なんと高校生の対抗試合に出るハメに!?

ガンバ! Fly high(14) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

ガンバ! Fly high(14) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

 

平成学園中等部の藤巻駿と、真田、東、内田の三バカは荒川先輩の横暴により、高校種目別対抗戦に出場するハメに…。相手の嵐雲高校は高校チャンプで、古屋監督は駿の日本ジュニア代表入りを反対したイヤな奴。第一種目の「ゆか」では勝利をおさめた平成学園だが、その後は苦戦。

そんななか、駿は嵐高の天才体操選手・堀田のすごい視界に魅了され、堀田もまた自分同様、視界が分かる駿に興味を抱く。平成学園は古屋監督をギャフンと言わせるためにウルトラ技を連発。すっかり天才・堀田をやる気にさせてしまった駿だが…。

ガンバ! Fly high(15) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

ガンバ! Fly high(15) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

 

嵐雲高校VS平成学園の種目別対抗戦に無理やり出場させられた中等部の藤巻俊&三バカトリオ。他人の視界がわかる駿の才能が、同じ能力を持つ天才体操選手・堀田をやる気にさせ、二人は視界で対話。そして最終種目の鉄棒。

堀田は、平成学園の実力を体操協会役員でもある古屋監督に認めさせるため、あえて難しい演技で駿を挑発。その想いに応えるべく駿も全力で演技に臨み、堀田さえも驚く高さを見せて、体操の楽しさを体現。結果は四対二で敗れはしたものの、駿の演技に心打たれ、未知の可能性を認めた古屋監督から、思わぬ誘いが…極秘の新技開発の見学!?

ガンバ! Fly high(16) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

ガンバ! Fly high(16) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

 

平成学園中等部の藤巻駿と、真田、東、内田の三バカトリオは、体操協会役員の古屋に実力を認められ、その口利きで極秘の新技開発を見学。代表選手達の真剣な姿に駿は感動を覚えるが、三バカトリオはオリンピックで新技を発表すれば、選手の名前が技につくと聞いて新技開発に熱中。

とうとう、基本を重視するアンドレアノフコーチと対立し、なんとか納得させようと演技会を計画。三バカの新技は一笑に付されるが、コーチの指名を受けた上野が、思わぬガンバりを見せ、和解。そして、駿は上野と二人で開発中の新技を披露し、一同を驚かせる。新技「フジマキ」も夢じゃない!?

ガンバ! Fly high(17) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

ガンバ! Fly high(17) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

 

藤巻駿も、めでたく高校一年生。同級生や先輩達、戻ってきた元マネージャーの相楽まり子と一緒に、再び夢に向かって走りはじめる。しかし、密かに駿に想いを寄せる高原万由美の心は穏やかでなく、不良にからまれたところを駿が救出。

そしていよいよ駿達もインターハイデビュー。地区予選当日、あの不良が強豪・松磯高のメンバーと知り、ますます奮起。だが、不良達は卑怯なワナを仕掛けて平成学園の演技を妨害。ケガを負った上野のために、駿は演技で対抗することに!!

ガンバ! Fly high(18) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

ガンバ! Fly high(18) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

 

高校一年生になった藤巻駿が所属する平成学園男子体操部はインターハイに初挑戦。他校の妨害にかえって闘志を燃やした平成学園は、なんと逆転優勝を飾り、全国大会進出に一同大喜び。ところが、同じアンドレアノフコーチの教え子・斉藤の挑発で、急遽アジア大会日本代表選考のYG選手権大会へ参加を変更。

大学生の堀田、小早川ら、宿敵・李軍団までが集結した精鋭達の祭典は、最初から高得点続出で大白熱。触発された駿も全力で「楽しい体操」を体現し、会場の注目を集める。そんななか、東の突然の「引退宣言」が飛び出し、ムードが一変!?

ガンバ! Fly high(19) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

ガンバ! Fly high(19) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

 

上位入賞3名がアジア大会代表に選ばれるYG選手権に出場中の藤巻俊ら平成学園。しかし、体格を理由に突然の引退宣言をした東のせいで、ムードは一変。事情を知った駿は、東に「限界を口にしたままやめないでほしい」と懇願。

駿の想いに応え、鉄棒で観客をうならせるド迫力の演技を見せた東に対し、駿も自分の限界を挑戦。なんと跳馬で4M越えに成功。そんな仲間の存在と、自分の体操への情熱に目覚めた東は、ゆかで自分の限界を超える素晴らしい演技を決める。さて、その得点は!?

ガンバ! Fly high(20) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

ガンバ! Fly high(20) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

 

平成学園の藤巻俊は、前半の得点不振から平行棒の高得点で一気に挽回。上位争いに食い込む。そして最終種目は駿得意の鉄棒。がぜん盛り上がる周囲の興奮をよそに、駿だけはいつもの平常心。そればかりか、ライバル達の最高の演技に応えたい駿は、なんとそこで未発表の新技を披露。

結果、李軍団の嵯峨と同着三位入賞。堀田、斉藤らとともに全日本合宿に参加し、はりきる駿。だが、平成学園を嫌う体操協会役員・上総は、駿を代表からはずすため、厳しい山田コーチを選ぶ! 

ガンバ! Fly high(21) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

ガンバ! Fly high(21) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

 

アジア大会に向けて全日本合宿に参加した平成学園・藤巻駿。ところがいきなり、新任の山田コーチに弱点を指摘され、代表のクビをかけた鉄棒の三回宙テストを受けるハメに。仲間みんなの協力を得て恐怖心と闘う駿は、なんと四回宙を飛んでみせ、テストに合格。

六人のレギュラーから外れたものの、駿は鉄棒のスペシャリストとして出場が決定。そんな駿の前に、中国体操のエース・楊が出現。トカチェフ前宙が駿だけのオリジナルでないと知り、ガク然。世界レベルにプレッシャーを感じつつ、アジア大会へ乗り込むが…。

ガンバ! Fly high(22) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

ガンバ! Fly high(22) ガンバ! Fly high (少年サンデーコミックス)

 

ついに開幕したバンコクアジア大会。平成学園の藤巻駿は、鉄棒のスペシャリストとして出場。本選に進めるのは十二か国中六か国のみ。日本のヤングジムナスト達は初の国際大会でのプレッシャーからか、トップバッター斉藤がいきなり大失敗。

その不調ムードを打ち破ったのは「楽しい体操」でチームを励ます駿の伸びやかな鉄棒の演技。日本は勢いを挽回し、なんとか本選に進出。しかし今度は試合直前、ベテラン蓑山が負傷し、駿がピンチヒッターで六種目出場することに。一種目目、中国チーム・王選手の強烈な演技が会場中の視線を独占するなか、日本チームはどう対抗する!?