漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

編集者が主人公の面白いおススメ漫画ランキング6選

漫画好きなら漫画に携わる編集者に一度は憧れるもの。今回は漫画家に寄り添う編集者が主人公の漫画を、平成時代の過去から最新作まで網羅したガチでおススメ人気漫画をまとめました。簡単にあらすじ・作風・登場人物を紹介しながら内容も少しネタバレさせていただきます。

第1位:働きマン

週刊編集部の女性編集者が主人公の漫画。2006年にアニメ化され、2007年にテレビドラマ化されたので、本ランキングの中では知名度は抜群に高いです。テレビドラマでは主人公の松方弘子役を菅野美穂が熱演し、話題になりました。働くことに対する考え方や名言も満載なので、20代の若いビジネスマン全員に届けたい一冊。いまだ休載が続いており、再開を待つファンは多い。

関連記事:【働きマン】名言・名台詞・名場面まとめ

第2位:重版出来

体育会系出身の新人女性漫画編集者・黒沢心を主人公にした漫画で現在も連載中。2014年日本経済新聞仕事マンガランキング第1位を獲得。第62回小学館漫画賞受賞。2016年にテレビドラマ化されたので、覚えている人が多いかもしれませんね。

第3位:ルーザーズ~日本初の週刊漫画誌の誕生~

日本初の週刊青年マンガ誌『漫画アクション』初代編集長である清水文人を主人公にしたドキュメンタリー漫画。ルパン三世作者のモンキー・パンチとバロン吉本の名づけ親にして、世に送り出した名物編集長が如何にして創刊させたのか。徹底した取材から見えてくる独特の異才とほとばしる情熱。『このマンガがすごい!2019(男性)』第7位にランクインした注目の漫画家が描く。全3巻。

第4位:マンガに、編集って必要ですか?

無料ウェブ漫画くらげバンチに連載していた本作。打ち切りにあい売れていない漫画家と新人編集との打ち合わせが舞台となっており、シリアスな展開の中に、しっかりとしたリアリティがあるのが面白い大人向けの漫画。全3巻。

関連記事:【マンガに、編集って必要ですか?】感想ネタバレ第3巻(最終回)

第5位:ミリオンジョー

ある日突然、初版500万部の少年漫画を連載中の漫画家が急死したら…。人気漫画家の編集担当がゴーストライターとして活躍するサスペンス漫画です。2019年にテレビ東京で北山宏光、萩原聖人、今泉佑唯などユニークなキャスト陣でテレビドラマ化された。全3巻。

第6位:書いて欲しけりゃコレを喰え

超大物作家に新人編集がゲテモノ料理を食べさせられるマンガ。ギャグ要素満載。ネットでは口コミ評価が低いが、あまり深く考えずに暇なときに時間潰して読むのに最適な漫画としておススメです。

関連記事:漫画家が主人公の面白いおススメ漫画ランキング12選

まとめ

ランキングした結果、一つとして同じような路線の漫画はなく、十人十色の漫画が集まりました。漫画家にとって一番身近な存在なのが編集。ときにコミカル、ときにシリアスに漫画家と二人三脚で頑張っている姿が描かれています。