漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【合法都市】感想ネタバレ第4巻まとめ

合法都市の第4巻の感想ネタバレまとめです。

合法都市(4)

合法都市(4)

 

日本の片田舎で発見された大規模な油田。莫大なオイルマネーを手にした男、盤流源一郎は、死にかけの町を法さえも及ばぬ巨大都市へと創り上げた…。超法規処置で殺人までもが合法とされ、いつしか「合法都市」と呼ばれるようになった街へ、支配者盤流源一郎を逮捕するため警視庁特捜部から1人の敏腕刑事が潜入捜査を命じられる…。正義と悪、欲望と友情が絡み合うこのこの街で、いま孤独な戦いが始まる…!!

目次

第32話 危険な相棒
33話 苦い邂逅
34話 浸食
35話 複雑な想い
36話 悲しき過去
37話 難敵
38話 同士
39話 正義
40話 トラップ地帯
41話 決別
42話 脱出

本編あらすじ

4巻では警官の卵である赤瀬珠尾(通称タマ)と相棒をくみます。タマは警察学校を卒業していない初任科生のため、素性がバレることがないため助っ人に選ばれていた。

その頃、警察時代の恩師の城戸が、警察(イヌ)の情報と交換で合法都市に入りたいと交渉してきます。「張り込みの基本は町の人々に溶け込む事だ。そう教えただろ」「私のホット・ゾーンに入っとるぞ」城戸さん強すぎる!

城戸の過去が明らかに。城戸の妻は自分が逮捕した犯罪者に逆恨みされ刺殺されていた。未成年だった犯罪者は後に釈放され、警官だった二人の息子も殺されていた。その後もクサる事もなく、SITの発展に尽力した。しかし、本庁はその城戸に対して銃器保管室への島流し。理由は城戸が優秀すぎたからだった。長年に渡り警察内部の汚れた部分を見てきたベテラン刑事は若いエリートキャリアにとっては目の上のコブだった。

赤瀬珠尾(通称タマ)も正体がバレて、殺害指令が出される。膳場が一緒に車に乗って追いかけてくるが、わざと事故をおこして撒く。そのとき木戸から連絡が入る。タマを人質に交渉してくる城戸。未開発地区で城戸が仕掛けたトラップを潜り抜けている最中、城戸から寺沢(遠藤)の過去が明らかになる。

「三年前、一人の刑事が潜入捜査官に抜擢された。当時、遠藤の恋人だった女性だ。刑事時代のあいつの相棒で優秀な女刑事だった。人気は一年…。任期明けには二人は結婚するはずだったんだ…。しかし半年後、突然連絡が途絶え…彼女の惨殺死体が発見された」

城戸は盤流と直接交渉しようとするが、城戸を止めるために立ちはだかる寺沢。城戸に城戸との一騎打ちで勝利。自分の潜入がバレた時のための脱出口を使って城戸を合法都市から逃す。「城戸さん、盤流は必ずこの手で検挙(あげ)ます。その姿を見てもう一度誇りを取り戻してください」

もう一つの問題だったタマの脱出。擬装弾でタマも逃がすつもりが膳場が「替われ。俺が殺す」どうなるタマ!?