漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【鋼の錬金術師】漫画の名言・名台詞・名場面まとめ

2001年から2010年まで月刊少年ガンガンに連載していた荒川弘による名作漫画『鋼の錬金術師』の好きな名言・名台詞・名場面をまとめてみました。

鋼の錬金術師 27巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 27巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

 
破壊の裏に創造あり!創造の裏に破壊あり!破壊と創造は表裏一体!!壊して創る!!これがすなわち大宇宙の法則なり!!

豪腕の錬金術師アレックス・ルイ・アームストロング少佐の言葉。アレックス少佐らしい暑苦しい言葉ですが、錬金術に対する解釈です。本作の錬金術師(登場人物)はそれぞれ独自の見解・解釈・信念をもっています。(第2巻)

いかん、雨が降ってきたな

マスタング大佐の言葉。ヒューズ中佐の葬式で涙を誤魔化す。ホークアイ中尉も静かに「そうですね」と一言は涙腺が崩壊します。(第4巻)

「ありえない」なんて事はありえない。

グリードの言葉。人造人間が成功したなんて聞いたことがないと驚くアルに対して言った一言。この言葉はこの作品の一つのポイントになっています。(第7巻)

今からあまり水分を浪費するナ

フーの言葉。ロス少尉がシン国に亡命することになり、別れの時は笑顔を浮かべ気丈に振る舞っていたロス少尉だが、移動を始めると感情がこみあげてきた。シン国は緑も豊かだが砂漠越えが厳しいと説明しながら相手を気遣った名シーン。(第10巻)

f:id:manga-diary:20180521220904p:plain

(出典:『鋼の錬金術師』10巻)
私以外の他人がつけた評価なぞいらん。私は私の目で人を判断する。

ブリッグズ要塞司令官オリヴィエ・ミラ・アームストロング少将の言葉。錬金術は使えないが作中トップクラスの実力者で、人・技術問わず有益であれば、その是非を問わず重宝する合理主義者の一面も持っています。

貴様ら錬金術師は「一の代価から一のものしか得られぬ」と言うがクソくらえだ!そんな法則ぶち破ってやればいい!

ブリッグズ要塞司令官オリヴィエ・ミラ・アームストロング少将の言葉。軍人らしい鉄の精神を持っており、確固たる信念は揺るがない。

作り方を知っているという事は壊し方も知っているという事だ!

元国家錬金術師ティム・マルコーの言葉。軍の研究機関で賢者の石の製造に携わっていたため「この国の誰よりも賢者の石の作り方をよく知っている」。優しそうな雰囲気のマルコーは非戦闘員に思われたが、その知識を活用すると恐ろしい実力を秘めていた。(第20巻)

我慢比べといこうセリム。

自らを囮にして父親との連携でプライドを自身ごと閉じ込めた。アルフォンスはこっちは酸素も光も食べ物も何もなくても平気な体だと言い、自分がここから出る気なんてハナから無い。なんなら約束の日が過ぎるまでここにいようかと話すと、プライドの表情が変わる(第22巻)

もう喋らなくていいぞエンヴィー。まずその舌の根から焼き尽くしてやろう

ついに亡き親友を殺した犯人を辿り着いたマスタング大佐。自分の獲物だと味方も遠ざける。傷の男から自らの炎で己の心も焼き尽くすだろうと言われる。焔の錬金術師が復讐の炎に駆られる場面。 (第23巻)

俺の中にいる五十三万六千三百二十九人全員と対話を終えている!

代々続く大工の棟梁サージェンス、宮殿修理によく来ていた。その息子ドズルは父を尊敬し跡を継ごうと頑張っていた。花屋の娘カイヤ、優しく思いやりのある娘だ。馬飼いのサリはたいそうな酒好きだ。俺と話が合う。すべての人間と話し合った。ただひとつの目的のために団結した53万人の魂。(第24巻)

気高いボクの魂よ。君の容れ物として誇りに思う。

ついに自分の身体を見つけた。しかし、骨と皮ばかりで立っているのがやっとの肉体。こんな身体で戻っても闘えるわけがないと嘆く。身体を取り戻すために始めた旅。その身体が目の前にあるのに…今は鎧の身体が必要だった。仲間を助けるために長年探し続けた肉体を置いていく。(第25巻)

f:id:manga-diary:20180523122454p:plain

(出典:『鋼の錬金術師』25巻)
なんて幸せそうな顔して死んでんだい

ウィンリィの祖母ピナコの言葉。トリシャの墓の前で安らかに息を引き取るホーエンハイムを見て呟く。すべては終わった。最後は最愛の人の墓の前で静かに眠る。(第27巻)

等価交換だ。俺の人生半分やるからおまえの人生半分くれ!

エドがウィンリィに贈ったプロポーズの言葉。錬金術師らしい告白ですね。そのあとに「半分どころか全部あげるわよ」というOKの言葉も素敵です。(第27巻)

まとめ

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

 

多くのファンを涙させた不屈の名作。劇場版『シャンバラを征く者』は最終話以降を描くシリーズ完結編になっているためぜひ見てほしいです。