漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【トリコ】感想ネタバレ第38巻まとめ

最新刊【トリコ】感想ネタバレ第38巻まとめ

トリコ 38 (ジャンプコミックス)

トリコ 38 (ジャンプコミックス)

 

グルメ日食目前、アカシアのフルコース集めを急ぐトリコは狼王ギネスと対峙! その真っ只中、突如小松から“アナザ”調理完了の一報を受ける。小松たちの死闘、そしてドン・スライムのプロジェクトが明らかに!! 

目次

第341話 最強共の捕食合戦!!
第342話 トリコ、スイッチオン!!
第343話 直撃のドン!!
第344話 裏の世界へ!!
第345話 プロジェクトの真実!!
第346話 金の調理器具へ!!
第347話 試される騎士!!
第348話 食えないものはない!!
第349話 記憶が!!

本編あらすじ

f:id:r-akiba0703:20160929185525j:plain

エリア7に降り立った悪魔の分身「A」は、猿武の師範クラスが集まっていた場所に降り立ちました。猿武の師範と言えば、その実力は相当なもの。それが大挙している中に飛び込んでしまえば、並の生物ならば瞬く間に始末されてしまうことでしょう。

 

生まれたばかりのAは、その細胞に刻み込まれた記憶に従って、ひるむことすらありません。猿武の達人たちはAに取って敵ではなく…「餌」なのですから!Aはその全身から触手を伸ばし、猿武の師範たちを次々に切り裂き、握りつぶし、貫き、溶かし、かみ砕き、吸い込んで捕食していきます。

 

しかしAの最大の恐ろしさは、ただ無秩序に食らうだけの存在ではないことでした。餌をいたぶり、おびえさせ、恐怖を最高潮に達するまでとことん追い込んでから食らう。そんな捕食法を最も好み…トリコたちと心を通わせた猿武の新入り、イアイアイをその餌食にしようとします!ところがかみ砕かれようとしたその瞬間、イアイアイを捕えていた触手が切り裂かれます!

 

稲妻のような素早さで現れ、イアイアイを救ったそれは…テリーでした!そしてテリーとともに現れるキッスとクイン。八王の遺伝子を持つ三頭の目に、Aが好む恐怖の色はかけらほども見られません。バンビーナとの訓練の日々を乗り越え、力を付けたことも一因ではあるのでしょうが…何よりも、最強の血を引いているという王者の記憶を思い出したことがこの揺るがぬ気持ちを作り上げたのでしょう!にらみつける三頭に対し、Aもまた視線を集中させます。ですがその相手は三頭ではなく…恐怖どころか、期待や昂揚感と言った「ワクワク」を感じながら一身にこちらに向かってくるバンビーナ!出会いがしらの痛烈な膝蹴りを受け、Aは直感します。この生物は餌じゃない。敵だ!

 

エリア8では、Aはその体を大きく膨らませていました。それは、対峙する相手があまりにも巨大だったためです。Aと向かい合わせで立つのは、馬王ヘラクレス!激突必死の二者、いまだ未知数であったヘラクレスの真の力が発揮されるときが来たのでしょうか!

 

エリア6にやってきたAは、アナザの匂いを嗅ぎつけて海に飛び込みました。ですが、その瞬間にこの世から忽然と消え去ってしまいます。Aがどこへ行ったのか、それは誰にもわかりません。彼を自分の腹の中に収めた、鯨王ムーンすらも見当がついていない。

 

エリア5。アカシアの肉料理「ニュース」を手に入れるため降り立ったAは、グルメ界屈指の“強獣たちの巣”捕獲レベル4000前後の強獣に囲まれてしまっています。強獣たちは、Aを暴れさせないように片付けようといきり立っているのですが…それはすべて、このエリアの主であり、そしていまAや強獣が背中に立っている、鹿王スカイディアを怒らせないため。広大な森をその背中に広げるスカイディアは、八王の中で最も優しく穏やかな性格と言われていますが、「本当はヤバい」鹿の王を怒らせないために強獣が闘うのだ。

 

エリア4に現れたAの前には、(この地に降り立った生物は運が良いとは決して言えない。なぜなら…見たものは必ず死ぬと言う…蛇王マザースネークの顔が…静かにこちらを眺めているからだ…)。

 

エリア3のAの上空には、グルメ界の全制空権を握ると言われている猛毒鳥、烏王エンペラークロウが。そうして、ほとんどのエリアで八王VSAの戦いが繰り広げられようとしています。そんなグルメ界全体を襲う激動のすべてを、「匂い」で感じている男がいます。


エリア2で、上半身に裂創を負い地面に倒れていた男…トリコです!スタージュンの檄を受け、ゆっくりと立ち上がるトリコ。トリコは、この感覚は2年前の、小松を助けるために必死になっていた時の自分の感覚だ、と過去を思い出していました。この感覚を呼び起こしたのはかつてない強敵との戦いの真っ最中だったからです。トリコとスタージュンのコンビが交戦していたのは全身から闘争心をみなぎらせているバトルウルフ!

 

その強さはさすがの一言で、一瞬の油断が命取りになる状況となっています。そんなバトルウルフが、トリコたちのやってきたエリア2内のこの島にいる…それは、まもなくこの島に「GOD」が現れると言うことを意味しています!GODをめぐる争奪相手としては強すぎるかもしれないバトルウルフですが、トリコは気が付いていました。

 

このバトルウルフは、若頭…群れのNo2あたりの存在だということに。美味そうな匂いのこの島に一足先に偵察に来ただけで、本当の八王は別にいて…今、やってきたところだということに!現れたのは、狼王ギネス!巨大で強大な八王を前に、トリコがまずとった行動はその横っ面に、パンチをたたき込むことでした!トリコはそのパンチとともに、開戦の宣言をするのです!GODを食うための戦いなら、これ以上の理由はねえよな!存分にやろうぜ、最強の狼!