漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【龍】漫画史上最強ドラゴンを決める強さランキングTOP11

漫画の登場人物の中で最強の竜(ドラゴン)キャラをまとめました。

アクノロギア(FAIRY TAIL)

闇の翼と呼ばれる漆黒のドラゴンで、最も凶悪だったと言われる魔導士ゼレフすら慄く世界最強の竜。

ヴェルドラ=テンペスト(転生したらスライムだった件)

『暴風竜』の異名を持つ、世界に四体しか存在しない竜種。ジュラの大森林の洞窟内で勇者クロノアによって『無限牢獄』に封印されていた。天災級(カタストロフ)の存在だが、逆に周囲の魔物の抑止力にもなっており森を護る竜の神として祀られていた。

神龍(ドラゴンボール)

ご存知、シェンロン。どんな願いも叶えてくれる存在である。国民的マンガに登場するキャラだけあって知名度は抜群に高い。たまに特別サービスで肉体と服も一緒に再生してくれる。ブルマは若返りに利用しようとした。

冥竜王ヴェルザー(ダイの大冒険)

大魔王バーンと魔界を二分する勢力を誇った最後の知恵ある竜。大魔王バーンの長年のライバルだったが、竜の騎士バランに倒され、天界の精霊たちにすかさず封じられた。

ミルガズィア(スレイヤーズ)

黄金竜(ゴールデン・ドラゴン)の長老。竜族の中では魔王竜(デイモス・ドラゴン)に次ぐ能力で、下位魔族やデーモン程度なら勝負にならず、中位魔族相手を肉弾戦で倒す。

グルンベルド(ベルセルク)

ベルセルク 1 (ヤングアニマルコミックス)

ベルセルク 1 (ヤングアニマルコミックス)

 

新生鷹の団幹部で『炎の巨竜の異名』を持つ使徒。特段に大柄な戦魔兵達で構成された巨人兵部隊を率いる。北方民族特有の真紅の頭髪を有し、かつてチューダー帝国の進攻から僅か三千の兵で十年間北の小国を守りぬいた武人。戦死したと伝えられていたが使徒に転生していた。

ガッツやゾッドを遥かに上回る極めて巨大な体躯を誇る使徒。人間形態ですでに並の使徒をしのぐ膂力を誇り、巨大な戦鎚と刃や大砲が仕込まれた楯を振るい、竜をそのまま模したような兜と甲冑を身に纏う。使徒形態は鋼玉の結晶を鎧のようにまとう巨大な火竜で、口から灼熱の炎を放つ。

リュウグウノツカイ

リュウグウノツカイ(1) (週刊少年マガジンコミックス)
 

 

レッドドラゴン(ダンジョン飯)

ダンジョン飯 1巻 (HARTA COMIX)

ダンジョン飯 1巻 (HARTA COMIX)

  • 作者:九井 諒子
  • 発売日: 2015/01/15
  • メディア: Kindle版
 

ダンジョン深層に棲む巨大なドラゴンで、赤い鱗が特徴の「炎竜」とも称されるモンスター。オークによると「狂乱の魔術師」に使役されている魔物。ライオス達を全滅させファリンを捕食し、今回の旅の始まりのきっかけを作った因縁のモンスターである。センシによると1ヵ月に一度しか目覚めず、普段は眠って過ごしているため消化も遅いと推察されている。ライオス一行に倒される。

レティ(ドラゴン、家を買う。)

ドラゴン、家を買う。 1巻 (ブレイドコミックス)
 

 

ライカ(スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました)

レッドドラゴンの美少女で、アズサの弟子。元々は最強のドラゴンとしてアズサに力比べを挑みに来たが、あっさりアズサに敗れたため弟子入りを希望。アズサの身の回りの世話をする条件で弟子としての同居を認められた。一人称は「我」。

邪竜(邪竜転生)

邪竜転生1 (アルファポリスCOMICS)
 

元サラリーマンが死んで異世界に転生した白銀の竜。竜族の中でもトップに君臨し、魔王すら10%のチカラで倒してしまった。涙はあらゆる病と怪我を治す効果がある。名前はないが一部では『ジャー』と呼ばれている。

草食ドラゴン(齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定)

思い込みが非常に激しい生贄少女レーコから、魔王に匹敵する力を持つ『邪竜レーヴェンディア』だと勘違いをされている人畜無害で気弱な草食ドラゴン。

図体はデカいが、空も飛べないし、これっぽっちの魔力も無い。強いて言うなら相手の強弱を見極める眼力が優れているくらい。敵わない相手とは距離を置いて平穏に過ごしてきた人畜無害な竜。草や竹の新芽が好物。

天空の扉

天空の扉 1

天空の扉 1

 

 

空挺ドラゴンズ

空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンコミックス)

空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンコミックス)

  • 作者:桑原太矩
  • 発売日: 2016/11/07
  • メディア: Kindle版
 

 

まとめ

世界中の神話や伝承に登場するドラゴンですが、特に異世界ファンタジー漫画や異世界転生系にドラゴンが多く登場する傾向にあります。