漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【創世のタイガ】感想ネタバレ第6巻まとめ

イブニングで連載中『創世のタイガ』最新6巻に収録予定の感想あらすじネタバレまとめ。最新刊は5巻となり、6巻の発売予定は2019年12月21日です。

創世のタイガ(5) (イブニングコミックス)

創世のタイガ(5) (イブニングコミックス)

 

第48話 マンモスの最期(イブニング 2019年15号)

マンモスは人間が生きられる土地を食い尽くす大地の災禍。生き残りをかけてタイガは仲間と共にマンモス狩りに挑み、タイガの崖上からの決死の一撃は確実にマンモスをダメージを与えた。ついにマンモスを倒して一斉にあげる喜びの声をあげる一同。

第49話 宴(イブニング 2019年16号)

マンモスは人間が生きられる土地を食い尽くす大地の災禍。生き残りをかけてタイガは仲間と共にマンモス狩りに挑み、ついにマンモスを倒して一斉にあげる喜びの声をあげる一同。そしてついに原始時代の宴が始まった。

リクは子供の頃からの夢だったマンモスの鼻ステーキに噛り付く。ナクムから勧められたのは最古のお酒と呼ばれる蜂蜜酒(ミード)。

f:id:manga-diary:20190603154934p:plain

久し振りの酒を飲みながらタイガたちは宴を楽しんだ。タイガはティアリと一緒に踊り、生きている実感を強烈に感じていたのだった。

一夜明けて集落では干し肉を作り始めていた。タイガは山が騒がしいことに気づきウルフと一緒に見回ることにした。山の中で目にしたのは群れからはぐれ、ハイエナに襲われているマンモスの子供だった!!

ついにマンモスを仕留めることができたタイガ達。今後は新しい武器を考案しながら安全にマンモスを狩っていき一大集落になっていくのでしょうか。そして新たに山で出会ったマンモスの子供を育てるのか、それとも美味しく食べてしまうのかが気になりますね!

第50話 隠し事(イブニング 2019年17号)

マンモスの子供と出会ったタイガはハイエナを追い払う。傷は大したことはなく脱水と疲労で倒れているだけだった。水を与えるとタイガに懐き始める子マンモス。

f:id:manga-diary:20190626090319p:plain

木を伐採し食糧を与えて去ろうとするが完全に懐いてしまった子マンモス。連れて帰れば食べられてしまうため困るタイガは仕方なく野営したこともある小さな洞窟に連れてきて保護するのだった。

f:id:manga-diary:20190626090520p:plain

狩りから戻らないタイガを心配するティアリ。どこで何をしていたのか聞くがティアリだが子供とはいえマンモスを匿っていると知れたら大騒ぎになるため真実を隠す。

次の日も子マンモスに会いに行くタイガ。タイガは自分のしている事は自然の摂理に反しているかも知れないとわかりながらもどうしても放っておく事ができなかった。

タイガが何か隠し事をしていることに感づいたティアリが後ろから尾行しており、真実を知ったティアリは怒るが、子マンモスの可愛さにティアリも怒るのを止めてじゃれ合い始める。タイガは独り立ちできるまで暫く様子を見ようと考える。

第51話 マンモス(イブニング 2019年18号)

マンモスの子供の食欲はすさまじく成長も早い。タイガは「アフリカ」と名づける。日に日に大きくなるアフリカをもはや洞穴ではかくまえなくなり、タイガはアフリカに人目を避けて南の森で暮らすように誘導し言い聞かせた。

f:id:manga-diary:20190725082005p:plain

一方で村人と一緒に狩りに出かけたリクとアラタたちは敵対しているネアンデルタール人の集団を見つけるが数的不利な状況から戦闘を避けて集落に戻ろうとする。その途中でリクは鉱物資源である鉄鉱石を見つけ集落に持って帰る。リクは鉄鉱石をホクホク顔で集落に戻り何かを作ろうとする!?

 

次回の第52話ではリクが製鉄原料となる鉱石を使い、鉄の道具を作るのでしょう。日本でも紀元前の弥生時代には鉄器があったとされていますので製鉄技術はそれほど必要ないのかもしれません。

第52話 剣術(イブニング 2019年19号)

再び狩りに出るタイガたち。安全な日常を取り戻したかに思われたが、ここ最近は外出の度にネアンデルタール人と出くわすようになる。アラタは毎回遭遇する理由を考えるようになる。

タイガは現在装備している石の武器では強度が弱く毎回破損するため、鉄の武器があればと考える。そこにアラタが戦い方の指南を頼みにくると、タイガは二刀流で守りと攻撃を分担することで対処していることをアドバイスする。肉体的に優れていようと最後に勝つのは技術、そして知識。二人は次の闘いに備える。

今回の中で前回鉄鉱石を手に入れたリクが試行錯誤しながら何かを造り出そうとする会話がありました。アラタは鉄鉱石を溶かすのに二千度が必要なことを挙げて難しいと話していますが、どうなることやら…。

第53話 戦いの渦に(イブニング 2019年20号)

タイガとティアリが親しそうに話している姿を遠巻きから複雑な表情で見つめるユカ。一方、リクは登り窯を制作中。リカコも知恵を貸す。

f:id:manga-diary:20190925104000p:plain

青銅器を飛ばし製鉄していることに驚くタイガ一同。未来にどのような影響を及ぼすのか心配するレンだが、何らかの目的があって連れてこられているため、もう現代には帰れないと考えているタイガ。

アラタも未来を変える為に自分たちは送られてきたと考えだす。そんな折、西の森に見たことがない数の敵が集まっているという情報が入ってくる。次号、今までとは一味違う戦いが始まる!!

第54話 掠奪(イブニング 2019年22号)

ついに開戦。タイガとアラタたちの軍勢はネアンデルタール人と会敵するが、相手は逃げるだけで戦わない。しかも少人数のことから不安がよぎる。その頃、集落に残っているユカとリカコたちはネアンデルタール人に襲撃される。

f:id:manga-diary:20191024151745p:plain

タイガ達が急いで戻ったら集落はすでにもぬけの殻。老人は殺され、ユカとリカコを含む若い女たちは連れ去られてしまっていた。タイガは声をあげて激しく嘆く。そして憎しみは怒りに変わっていく…。

第55話 陽動(イブニング 2019年24号)

攫われたユカとリカコ。一刻も早く見つけないとー。ウルフの追跡でネアン人を見つけるが、村を襲った人数よりも少ない集団だった。その集団は囮で、本体はすでに遠くに去っており自分らのテリトリーに戻っていた。

アラタは組織的に陽動作戦をとっていることからネアン人側に指揮をしている人間がいることに気づく。アラタは「何かがおかしい…」と嫌な予感を覚える。

その後、村の守備もあるためリク達は半分は戻る事になり、二十数人程度がネアン人を追いかける事になった。その頃、ユカとリカコはネアン人に陵辱されていた…。