漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

サッカー漫画の面白いおススメ作品ランキング9選

サッカー好き必見!90年代の過去から最新作まで網羅したおススメ人気漫画をまとめました。簡単にあらすじや作風を紹介しながら内容も少しネタバレさせていただきます。

キャプテン翼 ROAD TO 2002

キャプテン翼 ROAD TO 2002 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キャプテン翼 ROAD TO 2002 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

掲載誌:週刊ヤングジャンプ
連載期間:2001年~2004年(全15巻)

サッカー漫画の先駆者『キャプテン翼』の続編。スペインの名門バルセロナに移籍した翼の物語。本作から少年ジャンプからヤングジャンプに移籍。小学校編・中学校編・ジュニアユース編よりも本作以降が面白いと思います。ボールは友達!

俺たちのフィールド

俺たちのフィールド(1) (少年サンデーコミックス)

俺たちのフィールド(1) (少年サンデーコミックス)

 

掲載誌:週刊少年サンデー
連載期間: 1992年~1998年(全34巻)

サッカー漫画第一世代の代表作。選手やファンなどサッカー関係者の心情をよく表しているのが本作の特徴で、確実に感情移入して泣ける。連載期間中のサッカー界では1993年にJリーグが開幕し、日本代表がアジア予選をはじめて突破。世界を舞台に戦い始めるまでと連載期間がシンクロしており、思い入れが一番深い漫画です。いまや6大会連続出場している日本代表ですが連載開始当時はW杯は未出場だった。

関連記事:【俺たちのフィールド】サッカー漫画の名言・名台詞・名場面まとめ

ホイッスル!

ホイッスル! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ホイッスル! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

掲載誌:週刊少年ジャンプ
連載期間:1998年~2002年(全24巻)

第二世代の名作。中学校を舞台に部活動から選考会に参加し、東京都選抜としてトレセンに参加するまでが描かれている。東京都選抜の選考合宿あたりが一番面白い。本作はフランスW杯での惨敗から日韓W杯という母国開催までの期間に連載しており、作中でも当時の日本のサッカーの立ち位置がよくわかる。

関連記事:【ホイッスル!】サッカー漫画の名言・名台詞・名場面まとめ

ファンタジスタ

ファンタジスタ(1) (少年サンデーコミックス)

ファンタジスタ(1) (少年サンデーコミックス)

 

掲載誌:週刊少年サンデー
連載期間:1999年~2004年(全25巻)

第二世代の傑作サッカー漫画。高校の部活動から18歳以下日本代表に選ばれ、単身イタリアに留学。そしてオリンピックに出場するまでが描かれている。特にユース代表合宿から選手権・決勝トーナメントあたりの話が好きです。

2002年の日韓日韓W杯のメンバーで海外に所属していたのは中田英寿・小野伸二・稲本潤一・川口能活の四名だけ。そうした時代に連載していた本作だが、20歳以下から欧州に留学してサッカーをする主人公に心躍らせました。読んでいて無性にサッカーをしたくなるモチベーションが上がる漫画。

関連記事: 【ファンタジスタ】サッカー漫画の名言・名台詞・名場面まとめ

シュート! 新たなる伝説

シュート! 新たなる伝説 1巻

シュート! 新たなる伝説 1巻

 

掲載誌:週刊少年マガジン
連載期間:2000年~2003年(全16巻)

高校サッカー漫画の元祖。90年から連載開始してから約13年間も連載していた超人気コミック。特に第四部の新たなる挑戦が一番おススメ。本格サッカー漫画の礎を築いた本作だが、作中に登場する数々の通り名と必殺技は必見。当時、平松和広の得意技ヒールリフトを練習する選手が続出したのを覚えています。

エリアの騎士

エリアの騎士(1) (週刊少年マガジンコミックス)

エリアの騎士(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

掲載誌: 週刊少年マガジン
連載期間:2006年 - 2017年(全57巻)

第三世代の漫画。現実的な漫画が好まれる中で、そうしたリアリティさを追求せず、サッカーを知らない人でも楽しんで読めることに軸足を置いた青春系サッカー漫画。好き嫌いの評価が分かれるのが名作の条件だとすれば本作は名作と言っていいでしょう。

GOLDEN★AGE

GOLDEN★AGE(1) (少年サンデーコミックス)

GOLDEN★AGE(1) (少年サンデーコミックス)

 

掲載誌: 週刊少年サンデー
連載期間:2006年 - 2009年(全15巻)

第三世代の漫画。中学サッカー部を舞台にした物語。画がかわいく読みやすい。理論的なサッカー漫画ではないが、小学生が読んでも解りやすい個性的なキャラとテンポよく進むストーリーが持ち味。サンデーらしい漫画。

 DAYS

DAYS(1) (週刊少年マガジンコミックス)

DAYS(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

掲載誌:週刊少年マガジン
連載期間:2013年~連載中

第四世代のスポーツ青春系の本格サッカー漫画。強豪校に入学し、高校から未経験でサッカーを始めた主人公の物語。少年時代からサッカーをしていた主人公が多い中で、いままでありそうでなかった。

さよなら私のクラマー

さよなら私のクラマー(1) (月刊少年マガジンコミックス)

さよなら私のクラマー(1) (月刊少年マガジンコミックス)

 

掲載誌:月刊少年マガジン
連載期間:2016年~連載中

第五世代の漫画。アニメ化もされた『四月は君の嘘』で有名な作者が描く高校の女子サッカー部で活躍する主人公の物語。2011年に女子ワールドカップ優勝を果たしたなでしこジャパンだが、なでしこブームも終わり始めた16年に連載開始。女性だけでなく男性が読んでも面白いです。

まとめ

感動した名作や面白い良作を中心に王道のサッカー漫画をまとめてみました。今回は本格サッカー路線の漫画を中心に選びましたが、サッカーは野球に続く王道ジャンルなので今回ご紹介している以外にもたくさんのサッカー漫画があります。

連載していた時代別に分類してみましたが、81年連載開始のキャプテン翼を元祖として80年代後半にもサッカー漫画多くあり、正確性には少し欠けます。サッカー漫画界の巨匠・塀内夏子氏の熱血青春系サッカー漫画『オフサイド』が第一世代として名高い。

今回は含めていませんが、ギャグ路線系では『かっとび一斗』。監督目線を描いた『ジャイアントキリング』などもよく知られた作品です。自身にとってバイブル的なサッカー漫画を見つけてほしいと思います。