漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

【封神演義】宝貝バトル!最強キャラランキングTOP22

1996年から2000年まで週刊少年ジャンプに連載していた藤崎竜の漫画『封神演義』の好きなキャラクターを名言や名場面と一緒に最強の称号を決める強さランキングをまとめてみました。

第1位:伏羲(太公望)

封神演義 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:打神鞭、太極図、誅仙陣、万仙陣

最初の人の一人。封神計画の真の立案者。太公望と王天君が融合し、真の記憶と能力を取り戻した姿。外見や人格は太公望に近いが、戦闘能力は太公望を遥かに上回る。目的のためなら手段を選ばない狡猾で深慮遠謀な軍師。

魂魄を溶かす雪を降らせる空間宝貝「誅仙陣」、通常の宝貝でも魂魄体にダメージを与えることができるようになる巨大空間宝貝「万仙陣」などが使える空間使いでもあり、自由に空間を移動でき、飛行能力もある。魂魄を分割する能力はそのまま持っており、それによって太公望と王天君に分離できる。宝貝を通して他の仙道から力を吸い取り自分の力とする「太極図・戦闘形態」で女媧と戦い圧倒する。玉鼎真人から「崑崙で最高の頭脳を持つ大イカサマ師」と評される頭脳派の策略家。主人公でありながら戦闘は他人任せだが人気投票は常に1位。

第2位:女媧

封神演義 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:山河社稷図、四宝剣

歴史の道標。最初の人の中心であり、最強の力を持った異星人。自身の行動を恐れた4人の仲間により永久氷壁に封印されたことから、悠久の孤独を恐れる。肉体は封印されているが魂魄体だけで動き回ることが可能。その状態でも妖怪仙人を大幅に強化したり絶大な力を誇る。敵を闇に閉じ込める精神宝貝「山河社稷図」と、何度も世界を滅ぼし何度も作り上げた力を持つ「四宝剣」を使用する。歴史を裏で操ってきた張本人。

第3位:燃燈道人

封神演義 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 宝貝:飛焔剣、盤古旛

かつて崑崙十二仙のリーダー的存在だった崑崙最強の仙人。異母姉の竜吉公主を熱烈に敬愛している。性格は熱血漢。ただ実力の有る者以外には冷たい。当時の仙人界では廃れていたはずの術を使いこなす。凄まじい実力者で、女禍に力を与えられた妖怪を三匹まとめて気合で一蹴。最終決戦では竜吉公主から受け継いだ盤古旛で、元始天尊を上回る万倍の重力を操った。

第4位:申公豹

封神演義 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:雷公鞭(らいこうべん)

最強の霊獣黒点虎に乗る最強の道士。殷全土を覆い尽くすほどの雷を発生させる最強のスーパー宝貝「雷公鞭」を持ち、三大仙人の一人である太上老君の弟子だが三大仙人より強いと言われている。道化師のような容貌で、悪趣味呼ばわりを非常に嫌う。常に敬語であまり表情を変えることがなく、自分の美学に反する行動を取る者が大嫌い。生まれて五千年自分に初めて傷を負わせた太公望を勝手にライバル扱いしている。

第5位:妲己

封神演義 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:傾世元禳

金鰲島出身の仙女であり殷の皇后。正体は1700年生きた狐の妖怪仙人。金鰲三強の一人で聞仲や趙公明と並ぶ実力者。スーパー宝貝「傾世元禳」により完成させた誘惑の術を使う。セクシーポーズをとることで傾世元禳の効果を上げることが出来る。太公望から人間宝貝と言われるほど全身に複数の宝貝を身に着けており戦闘面においても圧倒的な力を誇るが、自ら戦いに赴くことは滅多にない。太公望以上に恐ろしい策略家で、他人の心理を読み取り思うがままに利用することが得意。魂魄だけで移動し、他の人間の肉体を乗っ取る「借体形成の術」を習得している。

第6位:聞仲

封神演義 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:禁鞭(きんべん)

金鰲島出身の道士で殷王朝の太師(軍師)。金鰲三強の一人で鋼の精神力と矜持を持つ硬骨漢。半径数キロ以内に入った対象を打ち据えるスーパー宝貝・禁鞭を持ち、霊獣・黒麒麟に跨る。元は仙人骨を持たなかったが、自分の体を虐めるほどにとてつもない修行を繰り返し、腐りかけるほど肉体を酷使し続けたところ仙人骨が生まれ、通天教主からスカウトされ道士となる。知謀は妲己と比肩するほどで、四聖、張奎など有能な部下も持ち、部下からも命がけの忠義を尽くされるほど篤く慕われている。

第7位:趙公明

封神演義 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:縛竜索、金蛟剪

金鰲島出身の妖怪仙人。通天教主の右腕と言われた金鰲三強の一人。濃い顔にフランス貴族のような出で立ちで、華やかで美しいものを好む。大きな目的は無くただ単に戦うことだけを求める戦闘狂の愉快犯。鞭の形をした宝貝・縛竜索と七色の龍を召還するスーパー宝貝・金蛟剪を持つ。仙人界第2位の攻撃力を誇る最強華麗技『七色の虹龍(レインボードラゴン)』を放てる。珠玉のスポーツ漫画「国立アンニュイ学園」を連載させようとした。正体は伝説の巨大花で、大地の養分を吸い尽くして一帯を砂漠にさせてしまう。

第8位:王天君

封神演義 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:紅水陣、ダニ(寄生宝貝生物)

金鰲十天君のリーダー的存在。冷血かつ狡猾な性格であり、太公望に匹敵する頭脳を持つ策略家だが、そのやり口や考えは非常に妲己に似ている。元々は元始天尊の直弟子の王奕で、魂魄を分割できる性質を持ち、妲己により3つに分割された魂魄を妖怪をベースにした体に入れられ、妖怪仙人「王天君」となる。

金鰲島でも三強に次ぐ実力者で、十天君の中で唯一通常の空間に陣を作ることができ、自分の血で強い酸性の雨を降らす空間宝貝「紅水陣」の使い手。ダニのような形をした生物宝貝を仙道に寄生させ、常に宝貝を使うぐらいのダメージを与え続けることもできる。

第9位:楊戩

封神演義 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:三尖刀、哮天犬、六魂幡

崑崙山の道士。美形・自信家・犬好きかつキザなナルシストな天才道士。プライドが高く少々傲慢だが、実直な面もある。生物や物体に変身できる「変化の術」を使いこなし、戦ったことのある敵に変化することでその宝貝を使用できるなど、通常でも味方側最強クラスの戦闘能力と高い汎用性を持ち、半妖態になるとその力はさらに増す。だが自身以上の実力者への完全な変身はできない。物語後半では、体の一部分だけを変化させることもできるようになり、全身を变化させなくても様々な宝貝を使用可能になった。

第10位:哪吒

封神演義 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:霊珠、乾坤圏、風火輪、混天綾、金磚、火尖鎗、九竜神火罩II、金蛟剪

崑崙山の道士で宝貝人間。太乙真人が作った宝貝「霊珠」のおかげで産まれたが、一度肉体を失い、蓮の花の化身として生まれ変わる。強い敵を感じると真っ先に向かう戦闘狂的な性格。蓮華の化身なので精神攻撃は一切効かないが、本体が宝貝なので太極図の宝貝無効化能力の前では動けなくなる。

生まれたときからすでに3つの宝貝(乾坤圏、風火輪、混天綾)を身に纏っている。さらに金磚、火尖槍、九竜神火罩IIも追加。最終的にはスーパー宝貝・金蛟剪を内蔵、黄金の竜を召喚するほどまでにパワーアップする。

第11位:竜吉公主

封神演義 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:霧露乾坤網、盤古旛

崑崙最強の美仙女。燃燈道人とは異母姉弟。両親が仙人同士のいわゆる純血種なため、仙人界の清浄な空気の中でしか生きられない。水を操る攻防一体の宝貝『霧露乾坤網』を持ち、本来は妲己や聞仲に匹敵する実力の持ち主とされるが、地上に長くいれないためフルパワーをだせないのが欠点。凛とした佇まいを持ち、美しさでも(誘惑の術を使っていないのに)妲己と肩を並べられるほど。

第12位:普賢真人

封神演義 15 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 15 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:太極符印(たいきょくふいん)

崑崙十二仙の一人。木吒の師。頭の上に天使のような輪を持つ、物理学が得意な仙人。太公望とは同期で仙界入りした良き理解者。例え誰であっても話し合いを求め、三度までは説得を試みる争いを好まない平和主義者。太極符印は自然操作系の宝貝で、元素や重力を操り、核融合も可能で、更に敵の行動パターンを記憶・シミュレート可能と高い汎用性を持つ。

第13位:紂王

封神演義 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

殷王朝の第30代王。文武両道に優れた賢君であったが、女癖が悪く、妲己に操られたまま悪政を続け民を苦しめる。妲己の改造により外見は年齢に反して非常に若々しく、その力は聞仲と共に妲己三姉妹を撃退したことのある九竜島の四聖さえも及ばなかった。牧野の戦いでは、最初は子供の姿で登場。矢に射られれば矢が刺さらないほど硬くなり、馬に追われれば馬より速く走れるようになるという「殷王家の力」の全貌を見せ、攻撃される毎に強化されていき、凄まじい強さで楊戩ら崑崙の道士たちを圧倒した。

第14位:雲霄三姉妹

封神演義 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:金蛟剪、混元金斗、究極黄河陣、巨大宝貝ロボ、ミステリアス・ヴェール

趙公明の三姉妹。仙人界の姫(プリンセス)三姉妹を自称しているが、王天君でさえ正面から戦うのは避けるほどの実力者で、三人揃えば兄と同等の強さを誇る。長女ビーナスは筋肉質な乙女、次女クイーンは小柄でケバケバしい魔女、三女マドンナは常識を超えた食欲を持つ肥満体と、兄とは全く似ていない。スーパー宝貝・金蛟剪を兄から借りているほか、周囲の敵や物を吸い込む壷型宝貝・混元金斗、中に入ったものを虫けら同然と化す空間宝貝・究極黄河陣、スーパーロボットのような巨大宝貝ロボを持つほか、常識破りな能力と幅広い知識を備えている。太公望はセクシーポーズだけでダメージを受けた。

第15位:胡喜媚

封神演義 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:如意羽衣

妲己の義妹。見た目は最も幼く見えるが、次女にあたる。自称悪徳ロリータで、妖怪たちにはアイドル的な扱いを受けている。語尾に「☆」をつけるのが特徴で、効果音も「ロリッ☆」。子供っぽい言動が目立つが、かなりの実力者。何にでも変化することができる如意羽衣を使いこなす。女媧の力でパワーアップした後には、楊戩に自分以上の変化の使い手と言わしめ、スーパー宝貝すら凌ぐ能力を得た。正体は雉鶏精(時間を行き来できる雉の妖怪仙人)。原型・半妖態時に撒かれる羽には、触れたものの時間を退行させる作用があり、その影響を受け続けると肉体が生まれる前となり死亡する。

第16位:四不象

封神演義 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

白いカバのような外観をした霊獣。太公望の乗り物。温厚かつお人好しな性格で、太公望の良き理解者兼ツッコミ役。楊戩からは「他にないほど献身的で良い霊獣」と評されている。見た目に反して動きは機敏で、敵の攻撃をかわすのが得意。

変身能力を持っており、相手の宝貝エネルギーを吸収する(食べる)ことができる特殊能力を持つ。変身後は身体が巨大化し、飛行能力も上がり、スーパー宝貝『金蛟剪』を無力化する活躍を見せた。

第17位:黄天化

封神演義 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:莫邪の宝剣、鑚心釘、火竜鏢、莫邪の宝剣II

崑崙山の道士で黄飛虎の次男。父親譲りのまっすぐな根性と戦闘力、そして母親譲りの黒髪の持ち主。太公望からセンスが良いと評され、複数の宝貝を同時に使いこなせる器用さを持っている。

莫邪の宝剣を主な武器とし、後に四聖戦で炎を放出するブーメラン型宝貝・火竜鏢、魔家四将戦で小型の宝剣・鑚心釘を手に入れ、最終的には柄の両側に刃が伸びる莫邪の宝剣IIと莫邪の宝剣の二刀流を使う。接近戦には絶対の自信を持ち、非常に負けず嫌い。父譲りの闘争心をもっているが、戦士としての強さが命取りになってしまう。

第18位:黄飛虎

封神演義 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

武器:大鉄棒→飛刀(ひとう)

殷の鎮国武成王から周の開国武成王に転職。大雑把で明るくかつ豪快な性格。天然道士の中でも屈指の強さと強靭さを持ち、戦闘能力は並の仙人以上と言われている。飛刀の一撃でもダメージを受けず、麻痺性の毒の耐性もあり、宝貝『化血神刀』や高分子宝貝結晶の砂時計すら素手で破壊した。妲己の誘惑の術にもかからない強靭な精神も持つ。

第19位:武吉

元は木樵をしていた天然道士の少年。純粋で真面目な性格。視力10.0(赤外線を感知できるため暗闇でも目が利く)であり、耳がとても良い上に、右の足が沈む前に左の足を出すことで水の上を走れるなど驚異的な身体能力を持っている。また感情が高ぶった時の戦闘能力は高く、趙公明を殴り飛ばしたこともある。

第20位:黄天祥

封神演義 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

武器:槍→飛刀(ひとう)

黄飛虎の四男、末息子。天然道士で父親譲りの怪力少年。趙公明も「僕の若い頃にそっくり」と言うほどの才能を持っている。当初は槍を振るっていたが、父の死後は妖精・飛刀を振るう。

第21位:蝉玉

封神演義 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:五光石(ごこうせき)

金鰲出身の道士。聞仲から周に派遣された、自他共に認める美少女スパイ。思い込みが激しく一途で明るい性格。投げると必ず当たる上にくどくて濃ゆい顔になる宝貝・五光石を持つが、殺傷力は皆無。リミッター解除後は威力が5倍になり、分身魔球も可能になったが、消耗も格段に激しくなった。「浮気をしたらハニーを殺して自分も死ぬ」と言うほど浮気は許さない。

第22位:太上老君

封神演義 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)

封神演義 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

宝貝:太極図、傾世元禳

通称・老子。三大仙人の一人。申公豹の師。三大仙人最強であり、妲己や聞仲を凌ぐ実力者。無類の怠け者で「怠惰スーツ」を着込んで眠り続け、3年に一度だけ目を覚ます。かなり長命の仙人であるため、古い時代は使われていた「術」と思われるものも多数使用しており、その実力は作中でも最高峰と思われる。妲己にも決して負けないと自負するが、その理由が戦わないから。戦闘に全く参加しないため最下位。

まとめ 

アニメ化もされており、少年ジャンプで続編にもなっている外伝が2018年から始まっていますので、そちらもぜひ読んでみてください!