漫画ネタバレ無料まとめ事典

漫画好きによる漫画好きの為の漫画情報サイトです。

漫画史上最強の剣客・剣士・剣豪ランキング

あらゆる漫画に登場してくる剣術使い。一体だれが一番強いのか…。剣術を使うキャラの中で最強を決めるランキングにしてみました。なお1作品1名までの制限を加えて考えてみました。

ジュラキュール・ミホーク(ONEPIECE)

王下七武海の一人にして世界最強の剣士。鷹の目のミホークの異名をもち世界一の大剣豪と呼ばれる。最上大業物である黒刀「夜」を有しており、海を真っ二つにするほどの威力を発揮する。

関連記事:『ワンピース』強さ&懸賞金ランキング!1位は誰だ!?

トランクス(ドラゴンボール)

未来からきたベジータとブルマの子供。スーパーサイヤ人としての超人的な戦闘能力をもちながら、剣術にも長けている。伝説の勇者タピオンから譲り受けた伝説の剣はメカフリーザですら一刀両断できるほどの斬れ味を誇る。

関連記事:【ドラゴンボール超】最強を決める戦闘力ランキングベスト10

桑原和真(幽☆遊☆白書)

コトブキヤ 幽☆遊☆白書 ARTFX J 桑原和真 1/8スケール PVC塗装済み完成品
 

霊感が強い霊剣使い。持つ者の気を吸い取る『試しの剣』を経て、時空すら斬れる次元刀の能力を獲得。対象物の強度や硬度に関わらず次元ごと断ち斬ることができる異次元の能力で、魔界と現世を隔てる亜空結界すら切り裂くことが出来る。

関連記事:【幽遊白書】最強キャラを決める強さランキングトップ17

黒崎一護(BLEACH)

死神代行。斬魄刀の名は『斬月』。浦原喜助に戦い方を教わり、斑目一角から振る舞いはまるで素人と評されるが、激烈な打ち込みと反応速度を誇り、並外れた体捌きで死闘を潜り抜けた。

関連記事:【ブリーチ】黒崎一護|進化した斬魄刀を持つ主人公の真の姿とは!?

ガッツ(ベルセルク)

鷹の団の切り込み隊長として名を馳せた隻眼隻腕の剣士。通称「ドラゴン殺し」と呼ばれる身の丈を越す巨剣を使いこなし、補助武器として投げナイフ・連射ボウガン・炸裂弾などを使う。状況によって武器や戦法を使い分け、パワーファイトのみならぬ多彩な戦い振りを見せる凄腕の持ち主である。その身のこなしも、堂々たる体躯とドラゴン殺しを振り回す姿からは想像しがたいほど俊敏で、臨機応変な戦術と合わさって、数の不利を撥ね退け敵陣を翻弄する。

石川五ェ門(ルパン三世)

十三代目石川五右衛門。斬鉄剣の名前は『流星』。居合いの斬撃が主な戦闘手段。斬鉄剣を持たない素手の戦闘能力も並外れて高く、示刀流空手の免許皆伝。

クリード=ディスケンス(BLACK CAT)

BLACK CAT 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

BLACK CAT 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

革命集団『星の使徒』のリーダー。道(タオ)の能力があり、伸縮自在の見えない刀『幻想虎徹(イマジンブレード)』で相手を切り裂き、レベルを上げると融合が進み、オリハルコン以上の強度を誇る刀に変貌する。

灰都(リィンカーネーションの花弁)

リィンカーネーションの花弁 1巻 (ブレイドコミックス)
 

前世から宮本武蔵の剣才を手に入れた廻り者。柳生からはクラシックな操刀術と言われるも異常な反応速度を誇る。

関連記事:【リィンカーネーションの花弁】最強キャラランキングTOP12

膝丸燈(テラフォーマーズ)

マーズランキング6位。古流柔術「膝丸神眼流」の使い手で、専用武器は対テラフォーマー振動式忍者刀『膝丸』。

関連記事:【テラフォーマーズ】最強を決める強さランキングトップ8

ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)

スタンド使い。スタンド「シルバーチャリオッツ(銀の戦車)」は中世騎士のような甲冑を身にまとい、切れ味鋭いレイピアを武器として携えている。戦闘に幅がないものの厳しい訓練を幼少期から積んできたため動作の精密性も高く、その剣技は一級品。

関連記事:【ジョジョの奇妙な冒険】第3部最強スタンドランキングTOP10

テレサ(CLAYMORE)

CLAYMORE 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

CLAYMORE 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:八木教広
  • 発売日: 2012/10/12
  • メディア: Kindle版
 

当時歴代最強と言われた過去No.1クレイモア。「微笑のテレサ」の異名を持ち、妖気の感知能力が極めて高い戦士。

アペデマス(新ジャングルの王者ターちゃん)

ルシュ王国最強の軍人。予知能力を持ち、雷をも避けるほどの敏捷性を有している。

関連記事:【新ジャングルの王者ターちゃん】最強ランキングベスト25

キング・ブラッドレイ(鋼の錬金術師)

鋼の錬金術師 完全版(16) (ガンガンコミックスデラックス)

鋼の錬金術師 完全版(16) (ガンガンコミックスデラックス)

  • 作者:荒川 弘
  • 発売日: 2012/07/21
  • メディア: コミック
 

最強の眼を有しており、圧倒的な動体視力を武器にサーベルを駆使するホムンクルス。ホムンクルスの身体能力と合わさり素早い動作による高速な戦闘術で相手を圧倒する。サバイバルナイフを駆使する場面もあり近接戦闘のプロ。

関連記事:【鋼の錬金術師】最強キャラを決める強さランキングトップ22

水鏡凍季也(烈火の炎)

烈火の炎(31) (少年サンデーコミックス)

烈火の炎(31) (少年サンデーコミックス)

  • 作者:安西信行
  • 発売日: 2013/01/01
  • メディア: Kindle版
 

魔導具『閻水』の特性を利用した剣術、氷紋剣を使いこなす剣士。氷紋剣の使い手は十神衆の戒(カイ)や巡狂座がいますがどちらも作中で死亡。

アトミック侍(ワンパンマン)

S級ヒーローで、必殺技「アトミック斬」で相手を一瞬で細切れにする。閃光斬や流影脚など多彩な技をもつS級ヒーロー閃光のフラッシュや、必殺技「踏無暴威(トムボウイ)」を使うA級バネヒゲなど剣術家の登場が多い。

関連記事:【ワンパンマン】最強を決めるヒーロー強さランキングトップ21

竈門炭治郎(鬼滅の刃)

水の呼吸を扱う鬼殺隊隊士。嗅覚が人並みはずれて鋭敏で感情や性格まで読み取ることもできる。地獄の特訓で全集中の呼吸・常中を体得し、先祖代々伝わる『ヒノカミ神楽の呼吸』も扱えるようになった。『料理は火加減!』『俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった』などの名言がある。

霧崎円(出会って5秒でバトル)

木の枝を何でも斬れる剣に変えられる近接戦闘型の能力者。斬れ味が鋭いのではなく、文字通り何でも斬れる。しかも本人も高い動体視力と運動神経を兼ね備えている。また木の枝の一部を投げナイフとして利用できるなど中距離戦にも対応できる。使い方によっては鬼に金棒と評されるも相手を舐めてかかる傾向があり頭脳戦が苦手。

関連記事:【出会って5秒でバトル】最強キャラを決める強さランキングTOP10

土方歳三(ゴールデンカムイ)

ゴールデンカムイ 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
 

新選組副長。天然理心流道場では目録までの記録しかないが、これは様々な流派を学んだ結果、天然理心流の正当な技術を習得できなかったためと言われている。実戦的と言われている天然理心流の中でも特に実践派であった剣客。名刀『和泉守兼定』を奪い返した。

関連記事:【壬生義士伝】新選組最強を決める強さランキングTOP9

沖田総司(剣勇伝説YAIBA)

YAIBA(23) YAIBA (少年サンデーコミックス)

YAIBA(23) YAIBA (少年サンデーコミックス)

  • 作者:青山剛昌
  • 発売日: 2013/01/01
  • メディア: Kindle版
 

新撰組の天才剣士・沖田総司の6代目。名刀『菊一文字』を持ち、初代沖田の三段突きを上回る五段突きが得意技。見様見真似で横一文字を成功させ、武蔵から「才能は新選組の初代をも超えているかもしれない」と言われるほど。ほぼ才能だけで鉄刃を瀕死に追い込んだ天才剣士。

アバン(ダイの大冒険)

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

魔王ハドラーを倒した勇者。アバン流刀殺法の開祖で自称『勇者の家庭教師』。自分の戦闘力をダイの半分以下と評するが、剣・槍・斧・弓を極めた武芸の達人。

関連記事:【ダイの大冒険】最強キャラを決める強さランキングトップ25

宮本武蔵(バカボンド)

バガボンド(1)(モーニングKC)

バガボンド(1)(モーニングKC)

  • 作者:井上 雄彦
  • 発売日: 1999/03/23
  • メディア: コミック
 

二天一流兵法の開祖。佐々木小次郎との「巌流島の戦い」を知らぬ者はいない。諸国武者修行中に吉岡清十郎や宝蔵院胤舜を退けている生涯無敗の剣豪。

藤木源之助(シグルイ)

シグルイ 1 (チャンピオンREDコミックス)

シグルイ 1 (チャンピオンREDコミックス)

 

虎眼流の師範代。宿敵の伊良子清玄を討つために左腕を失ってもなお鍛錬を重ね、怪物と化す執念の剣鬼。

千石伊織(我間乱〜GAMARAN〜)

我間乱-修羅-(1) (週刊少年マガジンコミックス)

我間乱-修羅-(1) (週刊少年マガジンコミックス)

  • 作者:中丸洋介
  • 発売日: 2018/05/09
  • メディア: Kindle版
 

大亀流の使い手で伝説の千人斬り黒鉄陣介の元一番弟子。真の最強流派を決めるため"鬼の巣"海原藩でおこなわれた伝説の武芸仕合"海原大仕合"で活躍し、天地の間に並ぶ者無しと言われた天下無双の剣客。

比古清十郎(るろうに剣心)

十三代目飛天御剣流継承者で緋村剣心の師匠。恵まれた体躯に筋肉の鎧を纏っており、超人の剣術と評される剣術の達人。

関連記事:【るろうに剣心】最強キャラを決める強さランキングベスト18

玉鼎真人(封神演義)

崑崙十二仙の一人。実力は十二仙の中でもトップクラス。居合の達人で、音速で敵を切る宝貝・斬仙剣を持つ。封神演義では万刃車や化血神刀などの剣コレクター余化や、莫邪の宝剣を使う黄天化も捨てがたい。

関連記事:【封神演義】宝貝バトル!最強キャラランキングTOP22

ミフネ(NARUTO)

鉄の国の大将。名刀「黒澤」を武器にしている侍。忍に印を結ぶ間を与えさせないほどに居合術に長けている。

関連記事:【NARUTO-ナルト-】最強を決める強さランキングTOP22

ノブナガ=ハザマ(HUNTER×HUNTER)

危険度Aクラスの賞金首の集団『幻影旅団』の一人。強化系能力者で、居合いの達人。

鑢七花(刀語)

刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)

刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)

  • 作者:西尾維新
  • 発売日: 2016/09/23
  • メディア: Kindle版
 

虚刀流七代目当主。策士ならぬ奇策士とがめと一緒に旅をする。虚刀流は刀を使わない剣術で、己の手刀や足刀を極限まで鍛え上げ、相手の武器を破壊することに特化させた拳法家ならぬ剣法家。

黒岡京太郎(真・餓狼伝)

真・餓狼伝 3 (少年チャンピオン・コミックス)
 

少年剣士。十歳にして天才の名を欲しいままにしていた黒岡喜八の子。明治の変革で丹水流分家である黒岡家に残された最後の一人。幕末の動乱を生き延びたものの廃刀令によって自分の居場所を失っていたが、古武術丹水流柔術の若き天才・丹波文吉と木刀で真剣勝負をする。

川添珠姫(BAMBOO BLADE)

室江高校剣道部のエースにしてマスコット的な存在。スピード、技、相手の出方の見極めなど高校一年生にして全国レベルの実力者。特に突きが「悪者に止めを刺すかごとく」鋭いため封印しているほど。

まとめ

バトル漫画に剣術使いは必須のキャラですね。改めて比較してみると居合の達人が多いこと分かりました。